北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

三光横断歩道橋にネーミングライツ 苫小牧市、新たな財源確保へ

市の歩道橋として初のネーミングライツ導入を目指す三光横断歩道橋

 苫小牧市は新たな財源確保策として、三光町と双葉町に架かる「三光横断歩道橋」をネーミングライツ(命名権)の対象に加えた。スポンサー企業が施設に名前を付けて宣伝できる代わりに、市は使用料を徴収する仕組みで、来年1月31日まで募集する。三光歩道橋への応募状況などを踏まえ、市が管理する他の歩道橋への対象拡大も検討する。

 市のネーミングライツは屋内スケートリンクの白鳥王子アイスアリーナを皮切りに、スポーツ施設を中心に導入してきた。他都市の先行事例も参考に、2017年に改修工事を終えた三光横断歩道橋への導入を目指す。

 歩道橋が架かる市道双葉大通線は近接する国道36号と交差。交通量は1日約1万5900台(14年調査)で広告宣伝効果が見込める。周辺には緑小学校や和光中学校もある。

 契約期間は20年7月1日から23年3月31日まで。市の希望価格は税別で年額20万円以上。愛称は歩道橋の正面に表記され、▽市民にとって親しみやすく、分かりやすく、呼びやすい▽「歩道橋」の語句を含める▽苫小牧市以外の地域を連想させる表現は含めない―などの条件がある。市の選定委員会で審査する。

 使用料収入は歩道橋の維持管理費などに充てる予定。市管理の歩道橋は他に、東小学校(旭町)と北光小学校(北光町)の近くの2カ所があり、担当者は「三光歩道橋への導入効果を踏まえ、今後の可能性を探りたい」としている。

 募集要項は市のホームページでも公開中。問い合わせは市道路維持課 電話0144(32)6491。

関連記事

釧路新聞

中国人客キャンセル相次ぐ【釧路】

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大により、中国政府が27日から国民の海外への団体旅行を禁止したことで、釧路管内でも影響が出始めた。中国で大型連休となる「春節」(旧正月)期間と重なり、本来は...

根室新聞

ベトナム人実習生 旧正月楽しむ 遠く離れた地で“幸せ”【根室】

 ベトナムの旧正月「テト」を祝う会が26日、市内で初めて開かれ、遠く離れて根室で暮らすベトナム人技能実習生たちが一堂に会し、母国の伝統的な新年行事を楽しんだ。民族衣装で正装した参加者もいて、華...

日高報知新聞

五輪選手に続け! 浦河で町民スケート教室【浦河】

 浦河町教委主催、浦河スケート協会主管の「町民スケート教室」が24日、浦河町緑町の町スケートリンクで始まった。26日まで。  今年は暖冬で雪不足の日が続いており、リンク整備が間に合うか心配された...

日高報知新聞

研究発表大会で授業改善の研さんを深める【浦河】

 日高教育研究所・教職員研修センター(久保田慎吾所長)の研究発表大会が22日、浦河町総合文化会館で開かれ、管内小中学校教職員や各町教育長ら教育関係者約60人が「主体的・対話的で深い学び」の視点を取...

苫小牧民報

「現状維持」「役割向上」が7割超 苫小牧市の公共交通アンケート中間報告

 苫小牧市は、昨年11月に行った公共交通に関する市民アンケートの中間報告をまとめた。住んでいる地域の公共交通に対する感想では、満足と不満の割合がほぼ拮抗(きっこう)した。自家用車を所有する人が将来...