北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

星蘭中の生徒会が上演、いじめ防止を寸劇で訴え【室蘭】

熱演を通していじめ防止を訴える星蘭中生徒会のメンバー

 室蘭市星蘭中学校(松山周司校長)の生徒会が6日、全校集会でいじめをテーマにしたオリジナルの寸劇2作を上演した。いじめ問題を身近に感じ、やってはいけないという意識を持とうと訴えた。

 星蘭中では昨年度から、生徒会が寸劇を制作・上演し、啓発に取り組んでいる。今回の脚本は東京で起きた級友や担任からいじめを受け自殺をした男子中学生と、インターネット上のSNSで仲間はずれにされ両親が加害生徒とその保護者にいじめの恐ろしさを訴える-実際にあったいじめを土台にした二つの物語。

 生徒会長の2年、中森元さん(14)らメンバー7人が熱演し、いじめの実行は人の生死にかかわり重い罪に問われる、と伝えた。各劇の終了後、生徒会のメンバーからマイクを向けられた生徒たちは「ちょっとしたトラブルがいじめにつながる可能性を持っていると分かった」「インターネットは相手の顔が見えないだけなのに誤解が生まれやすいと改めて感じた」などと感想を漏らした。

 前生徒会長の3年、大堀優花さん(15)は「相手への善意が誤解され、いじめのきっかけになってしまうなど難しい問題だと改めて思った。本当のことを言う勇気も必要だけど、相手の気持ちを考えることが大事だと思った」と話し、後輩たちの頑張りをたたえていた。

関連記事

十勝毎日新聞

盆踊り会場はわが家 太鼓演奏と歌を生配信【上士幌】

 自宅で生演奏で盆踊りを楽しんで-。上士幌町の和太鼓グループ「ナイタイ高原太鼓 響(きょう)」(吉田ちはる代表、会員19人)は16日、動画共有サイト・ユーチューブで盆踊りの太鼓演奏と民舞会の歌を配...

十勝毎日新聞

「LAND」開設1周年 ビジネススクール公開収録【帯広】

 とかち財団(長澤秀行理事長)が運営する事業創発拠点「LAND(ランド)」(帯広市西2南11、天光堂ビル1階)の1周年記念事業が7、8の両日、同施設で行われた。一般開放してセミナーや物品販売を実施...

十勝毎日新聞

空襲体験者「担架の血の色 克明に」 語り部の会【帯広】

 1945(昭和20)年7月15日、米軍の空襲で1歳から17歳までの5人が犠牲になった「帯広空襲」から75年。帯広市・核兵器廃絶平和都市宣言推進実行委員会は8日、市図書館で語り部の会「『内壁に刺...

函館新聞

晴れ間に「日暈」現象 函館市内で見られる【函館】

 8日の渡島・桧山地方は気圧の谷ながら高気圧に覆われて晴れ間がある時間もあり、函館市内の上空では太陽の周りに輪ができる「日暈(ひがさ)」が現れ、薄い雲の空に輪がくっきりと浮かんだ。  日暈現...

函館新聞

Nゲージ走る テーオーで「夏休みちびっこ鉄道フェア」【函館】

 テーオーデパート(函館市梁川町)1階で8日、鉄道模型・Nゲージの走行会やクイズラリーなどが楽しめる「夏休みちびっこ鉄道フェア」が始まった。9日まで。  同デパートとJR北海道函館支社、道南...