北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

「豆乳BAR」初登場 25日 豆まかナイト【本別】

 25日に町体育館(北2)で開かれる「ほんべつ豆まかナイト2020」(実行委主催)の概要が固まった。イベント用に栽培した今年度の大豆を含め、総重量2トンを超える町産大豆を準備。メインイベントの「激!豆まき」をはじめ、定番となった「豆スライダー」や「豆風呂」、豆乳の飲み比べを楽しむ「豆乳BAR」も初登場する。

一大イベント「豆まかナイト」をPRする実行委のメンバー

 節分を盛り上げる6年目のイベント。今回から町商工会青年部、JA本別町青年部、JA本別町、町職員組合青年女性部の4団体による実行委員会が主催する。会場に隣接する、町歴史民俗資料館で開催している「ほんべつ豆ちしき展」とのコラボ企画「ナイトミュージアム」も行われる。

 「豆マルシェ」では多彩な豆料理が味わえるほか、オリジナルカップで町産の豆乳を販売する「豆乳BAR」もお目見えする。本別中学校美術部がデザインを担当した「豆アート」の制作も体験できる。本別餅つき保存会による、町産黒豆きな粉を使った「きな粉もち」の無料配布(数量限定)もある。

 ステージイベントは、午後3時に本別義経太鼓の演奏でスタート。約100キロの豆を使った「豆浴び」や、わんこそばのように量と速さを競う「わんこ黒豆うどん」を行う。同5時40分からは音楽ユニット「HAMBURGER BOYS」が2年連続で登場する。

 メインイベントの「激!豆まき」は同6時半から。同7時半からは景品が当たる餅まき抽選会が行われる。佐藤隆史委員長は「日本一の豆の町ならではの『豆づくし』イベントを楽しんで」と来場を呼び掛けている。

 入場無料。「激!豆まき」の鬼役などへの参加申し込みや問い合わせは町商工会(0156・22・2529)へ。

関連記事

室蘭民報

障がい者ら、ペダル軽やか タンデム自転車体験会【室蘭】

 室蘭身体障害者福祉協会(政田一美代表理事)など3団体共催のタンデム自転車(2人乗り用)体験会が27日、室蘭市入江運動公園陸上競技場で開かれ、身体障害者や視覚障害者らがペダルをこいで、風を感じて...

室蘭民報

作品募集を開始、撮りフェスin室蘭 来月末まで受け付け【室蘭】

 室蘭を舞台にした写真コンテスト「撮りフェスin室蘭」の実行委員会は24日、作品の募集を開始した。期間内の10月末まで応募できる。  例年は24時間滞在型で行われていたが、参加者の密集を避けるた...

十勝毎日新聞

全国からバスマニア 3社横断の乗り比べツアー【十勝】

 北海道拓殖バス(音更)、十勝バス(帯広)、士幌交通(士幌)の3社は20日、各社の珍しい車両などを披露する「バスの日を楽しむ乗り比べツアー」を開催した。全国からバスマニアが詰め掛け、型式の古い...

十勝毎日新聞

蜷川実花展 あふれる色 世界観に圧倒【帯広】

 道立帯広美術館で19日に開幕した写真展「蜷川実花展-虚構と現実の間に-」。会場には初日から多くの市民やファンが訪れ、蜷川さんの、色彩豊かで独特の世界観に浸っている。  同展は六つの章立てで構成...

十勝毎日新聞

久しぶり食の催事 藤丸うまいもの大会【帯広】

 「7日間限りのうまいもの大会」が17日、帯広市内の藤丸7階の催し会場で始まった。全国各地の秋の味覚を取りそろえた会場は、名産を買い求める客たちでにぎわっている。23日まで。  毎年恒例のイベ...