北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

コーヒー片手にアイスバブル楽しもう 氷上のカフェ【上士幌】

 上士幌町観光協会(市田雅之会長)は糠平湖の氷上で、ホットコーヒーなどを販売するカフェを19日正午から開設する。カフェ横には、昨年、話題となり大勢の人が訪れたアイスバブルも常時見られるようテントを設置した。開設場所はワカサギ釣りのポイントにも近く、観光だけでなく釣り客の利用も見込んでいる。

氷上に設置したカフェ「シフトコーヒー」

 カフェは、アイスバブルカフェ「シフトコーヒー」と名付け、ホットコーヒー(500円)、ホットカルピス(400円)、タピオカミルクティー(ホットのみ。800円)などを販売する。日曜日を中心に日時限定でオープンする。

 アイスバブルは、湖底の堆積物から出ているガスが氷に閉じ込められてきれいな模様を描く。同協会によると、昨年は雪が少なく、風が吹くと雪などで氷の表面が磨かれる状態となり、きれいに見ることができた。地元の写真家がSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で写真を発信するなどして観光スポットとなった。

 今シーズンは、氷上に積もった雪がみぞれや暖気で解けるなどしたため氷の表面がきれいではなく、昨年のようなアイスバブルは期待できないという。それでも同協会は、昨年末にアイスバブルがよく見える箇所をシートで覆って確保。この場所にワカサギ釣り用のテントも設置した。アイスバブルのテントは3月まで常設し、カフェが営業していなくても自由にアイスバブルを鑑賞できる。

カフェ横のテントで見ることができるアイスバブル

 同協会は「アイスバブルと、なかなか体験できない糠平湖上でのカフェでのんびりしてもらえれば」としている。

 カフェとアイスバブルのテントは、国道273号沿いの五の沢駐車帯から湖上方向へ踏み跡をたどり15分ほど歩いたところにある。防寒具と長靴は必要。問い合わせは町観光協会(町役場内、01564・7・7272)へ。天候などにより営業できない場合もある。営業時間は19日のみ正午~午後3時、その他は午前10時~午後2時。

 カフェの営業日時は次の通り。

▽1月=19日、26日 ▽2月=2日、8日、9日、15日、23日、24日 ▽3月=1日

関連記事

室蘭民報

港の文学館で本年度も企画多彩、掛川さんの写真展がメイン【室蘭】

 室蘭市海岸町の港の文学館(小林正明館長)の2020年度(令和2年度)事業が決まった。本年度は「伝承文学を訪ねる」がテーマで、室蘭市出身の写真家・掛川源一郎さんの写真展などをメインに毎年恒例のイ...

室蘭民報

マリンパークの銀河水槽、音と光の新たな演出で幻想世界【登別】

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町)は1日から、1万匹のイワシが泳ぐ銀河水槽をバージョンアップした。水槽を照らす照明の数を増やしたほか、楽曲と照明プログラムを新たに制作。輝きを増した演出を...

室蘭民報

ウポポイPRリレー最終回、アイヌ工芸品展示【苫小牧】

 白老町の民族共生象徴空間・ウポポイPRのため、開設500日前からウポポイ官民応援ネットワークが実施してきた「アイヌ工芸品リレー展示」が、苫小牧市表町の苫小牧信用金庫本店1階ロビーで開かれている...

室蘭民報

マリンパークで春の企画展示、サクラダイ出迎え【登別】

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町)で、春の企画展示「水槽も春の装い~サクラダイの展示」が始まった。オレンジ色が目引くサクラダイが、チケット売り場の水槽で来館者を出迎え、春を感じさせている...

室蘭民報

明日5回生の2人がプレゼン全国サミット参加へ【登別】

 登別明日中等教育学校の5回生(高校2年生相当)でともに17歳の宮川韻さんと中川紅杏さんが、27~29日に行われる高校生のプレゼンイベント・マイプロジェクトアワード2019全国Summitに参加...