北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

料理の名脇役…特産「アサツキ」の収穫が本格化【豊浦】

アサツキの収穫作業が本格化している佐藤さんのハウス内

 豊浦町のハウスでは特産のアサツキの収穫が本格化している。イチゴの輪作に適しているとされており、青々としたアサツキが立派に育ち、生産者らが作業に追われている。

 大岸の佐藤義一さん(67)はハウス2棟で600平方メートルを育てている。昨年8月20日ごろに球根を植え、12月初旬にハウスで覆った。今年は日中の気温は高めだが、雪が少なく、夜の気温が低いため、生育は遅めという。

 収穫作業は1月17日から始めた。20~25センチに育ったアサツキは、ホークと呼ばれる農機具を使い、丁寧に収穫される。佐藤さんは農協を通して札幌や室蘭、苫小牧、岩見沢などに出荷している。

 アサツキは、卵とじや鍋の具材、肉巻きなどでおいしく食べられる。佐藤さんは「ジンギスカンの具材に最高」と笑顔を見せる。「シャキシャキしているので、歯応えの良さを味わってほしい」と話している。

 町によると、JAとうや湖浅月部会の7軒が栽培し、このうち豊浦町内は5軒。2018年度(平成30年度)の生産量は約7・7トンで生産額は777万円ほど。

関連記事

十勝毎日新聞

白花豆カレー味わって 帯農高生が開発【帯広】

 帯広農業高校の生徒たちが、浦幌町の高級菜豆「白花豆」を使ったレトルトカレー「白花豆ごろっと白カレー」を開発、JAうらほろが商品化した。しっかりとした食感と甘みが特徴で、29日にとかち物産センター...

十勝毎日新聞

町民用ロゼ限定発売 ワイン城改装記念【池田】

 池田町ブドウ・ブドウ酒研究所は28日、ワイン城リニューアルオープン記念事業の一環で、記念ラベルの町民用ロゼワイン(720ミリリットル、アルコール度数11.5%)を町内の酒販売店で限定発売する。約...

日高報知新聞

中学生考案・試作の「イチゴカレーパン」【様似】

【様似】様似中(深堀美紀校長、85人)の生徒会保健委員会(加藤麻亜佐委員長)が考案した「イチゴカレーパン」の全校生による試食が19日、同校の昼食時にあり、地場産イチゴのすずあかねが丸ごと1粒入った...

十勝毎日新聞

ロケットパン完成 満寿屋と大樹高が共同開発【大樹】

 パン製造販売の満寿屋商店(帯広、杉山雅則社長)と大樹高校(青木祐治校長、生徒139人)の生徒が共同開発した「大樹ロケットパン」(3種類)が18日午前、初披露された。パッケージデザインは町内の小・...

十勝毎日新聞

高校生デザイン ハスカップあめ 道の駅で販売【大樹】

 道の駅コスモール大樹では今月から、町産ハスカップジャムを使ったキャンディー「ハスカップドロップス」を販売している。パッケージは大樹高生2人がデザイン。町のマスコットキャラクター「コスピー」とロケ...