北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

池田高吹奏楽部が厚真で復興支援コンサート 演奏とダンスでエール

ダンプレで元気を届けた池田高校吹奏楽部の復興支援コンサート

 十勝管内の池田高校吹奏楽部は8日、厚真町総合福祉センターで胆振東部地震復興支援コンサートを開いた。部員16人が華麗なステップで踊りながら演奏する「ダンプレ(ダンス&プレー)」などで、来場した約130人の厚真町民にエールを送った。

 同部は胆振東部地震で大きな被害を受けた厚真町に元気を届けようと、昨年1月にもコンサートを開いている。今回2回目の開催となった。

 メンバーは「南中ソーラン」やももいろクローバーZの「サラバ、愛しき悲しみたちよ」などを踊りを交えながら演奏。「パプリカ」では着ぐるみパフォーマンスと併せて披露したほか、同部で作詞を手掛けた「君に出会えた幸せ」を歌い、町民を励ました。

 同部はこの1年間、地元などで開いたコンサートで募金を呼び掛けて集めた26万6860円を義援金として町に寄付したほか、同部を支援する高堂建設(帯広市)も50万円を町に寄せた。善意を受け取った町総務課の高安正参事は「元気いっぱいの演奏と踊りで勇気を頂いた」と謝辞を述べた。

関連記事

苫小牧民報

新型肺炎 苫小牧で2人感染 10代女子高生、70代女性-濃厚接触者の2人も

 道内で新型コロナウイルスの感染が拡大する中、22日に苫小牧市内でも10代と70代の女性計2人が、新型コロナウイルスに感染したことが確認された。胆振、日高管内で感染者が確認されたのは初めて。23日...

苫小牧民報

新型肺炎、苫小牧で初の感染確認 市民に危機感、衛生管理さらに徹底

 苫小牧市内で22日に2人の新型コロナウイルス感染と、23日にはそれぞれの濃厚接触者の感染が確認されたことで、多方面で感染に対する危機感が高まっている。国や道は、感染疑いがある場合の相談窓口利用や...

苫小牧民報

新型コロナ警戒、白老町一丸 ウポポイ開業に危機感

 道内で新型コロナウイルス感染者の確認が相次ぎ、民族共生象徴空間(ウポポイ)開業を控える白老町で危機感が強まっている。状況次第では4月24日のウポポイ開業に向けた関連行事やオープン自体にも影響を...

苫小牧民報

「はやきたダブルチーズ」ゴールド受賞 安平・チーズ工房「夢民舎」-道地チ..

 安平町早来大町のチーズ工房「夢民舎」の「はやきたダブルチーズ」が、13~16日に東京都渋谷区の表参道ヒルズで開かれた「北海道地チーズ博2020」(ホクレン農業協同組合連合会主催)でゴールドを獲...

十勝毎日新聞

タナボタチャンに別れ 人気ばん馬、引退レース沸く【帯広】

 特徴的な名前と栗毛で人気を集めた、ばんえい競馬の牝馬「タナボタチャン」(7歳)の引退レースが23日、帯広競馬場で行われた。結果は最下位だったものの、特別な思いを抱いたファンが道内外から駆けつ...