北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

雪踏みしめアートに 食や犬ぞり体験も【中札内】

1.5ヘクタールの雪原に描かれたスノーアート

 雪を楽しむイベント「スノーアートヴィレッジなかさつない2020」(中札内村観光協会主催)が15日、中札内農村休暇村フェーリエンドルフで始まった。キャンバスに見立てた雪原をスノーシューで歩いて巨大な幾何学模様を描いた「スノーアート」が公開され、来場者が冬ならではの芸術を楽しんだ。16日まで。

 同村の地域おこし協力隊員の梶山智大さんと妻の千裕さんが企画し初開催。来場者は梶山さんが1人で約1.5ヘクタールの雪原を歩いて制作した巨大スノーアートを特設やぐらから見学した。

 穏やかな好天に恵まれ、午前10時の開場から大勢の家族連れらが来場。スノーアート作りや犬ぞりの体験、雪上トラクター試乗、ちくだいKIPの雪上ジムなどの催しや、村内飲食店と管内のキッチンカーによるグルメコーナーも設けられ、来場者はのんびりと冬の休日を満喫していた。

 出張で広島県から来勝し、ホテルで情報を知り、仲間5人と訪れた会社員伊藤智昭さん(36)は「広島では年に1回ほどしか降らないので雪が見られて良かった。ここにしかないのでトラクターに乗って帰りたい」と楽しんでいた。

 16日は午前10時から午後3時まで。

関連記事

室蘭民報

港の文学館で本年度も企画多彩、掛川さんの写真展がメイン【室蘭】

 室蘭市海岸町の港の文学館(小林正明館長)の2020年度(令和2年度)事業が決まった。本年度は「伝承文学を訪ねる」がテーマで、室蘭市出身の写真家・掛川源一郎さんの写真展などをメインに毎年恒例のイ...

室蘭民報

マリンパークの銀河水槽、音と光の新たな演出で幻想世界【登別】

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町)は1日から、1万匹のイワシが泳ぐ銀河水槽をバージョンアップした。水槽を照らす照明の数を増やしたほか、楽曲と照明プログラムを新たに制作。輝きを増した演出を...

室蘭民報

ウポポイPRリレー最終回、アイヌ工芸品展示【苫小牧】

 白老町の民族共生象徴空間・ウポポイPRのため、開設500日前からウポポイ官民応援ネットワークが実施してきた「アイヌ工芸品リレー展示」が、苫小牧市表町の苫小牧信用金庫本店1階ロビーで開かれている...

室蘭民報

マリンパークで春の企画展示、サクラダイ出迎え【登別】

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町)で、春の企画展示「水槽も春の装い~サクラダイの展示」が始まった。オレンジ色が目引くサクラダイが、チケット売り場の水槽で来館者を出迎え、春を感じさせている...

室蘭民報

明日5回生の2人がプレゼン全国サミット参加へ【登別】

 登別明日中等教育学校の5回生(高校2年生相当)でともに17歳の宮川韻さんと中川紅杏さんが、27~29日に行われる高校生のプレゼンイベント・マイプロジェクトアワード2019全国Summitに参加...