北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

地場産食材を使ったテークアウト専用メニューを考案【白老】

食の提供で地域を元気に-と意気込む本間代表取締役(右)と池田支配人

マルカン本間水産が用意した海鮮丼などのテークアウトメニュー

白老牛を使った虎杖浜温泉ホテルの食メニュー

 食の提供で新型コロナウイルスを吹き飛ばそう-と、白老町虎杖浜のマルカン本間水産(本間直人代表取締役)と虎杖浜温泉ホテル(笠師利章社長)は、地場産の食材などを使ったテークアウト専用の食メニューを考案、12日から販売を始める。

 マルカン本間水産は、海鮮丼(864円)、マグロ丼(同)、サーモン丼(同)、いくら丼(1620円)、エビ北寄丼(同)など8種類を用意。ホッキカレー(648円)やから揚げ弁当(同)など、値段設定を抑えたメニューも取り入れた。また、イベントや祝い事用の手巻き寿司セット(5、6人前、3240円)、お刺身盛り合わせ(同、3780円)もラインアップ。

 虎杖浜温泉ホテルは、ステーキ弁当(1200円)、白老牛100%ハンバーグのロコモコ(千円)、白老牛バーガー(800円)を用意。お客さんの声も聞きながら、メニューの内容を検討していく。

 本間代表取締役は「私たちができることは食の提供。お客さまに笑顔になってもらえたら」と笑み。同ホテルの池田広恵支配人も「コロナの影響で、家庭のお母さん方も苦労されている。食事で楽しみを持ってもらえたら」と話している。

 受け付けは引き渡しの前日まで。時間は受け付け・引き渡しともに午前9時~午後4時(虎杖浜温泉ホテルの引き渡しは午前11時~午後4時)。申し込み・詳細はマルカン本間水産(電話0144・87局3801番)虎杖浜温泉ホテル(同0144・82局8267番)へ。

 マルカン本間水産と虎杖浜温泉ホテルは昨年、ウポポイ応援企画として食イベント「浜フェス」を実施、地域振興に一役買っている。

関連記事

名寄新聞

レトルトカレー「朔北カレー」完成・名寄駐屯地とのコラボ製作【名寄】

 「AOZORA料理店」(市内大通北3)の店主、須藤民篤さん監修によるレトルトカレー「朔北(さくほく)カレー」が完成。陸上自衛隊名寄駐屯地(司令・武本康博第3普通科連隊長)とのコラボ商品で、名...

十勝毎日新聞

ワイン城再開を記念 町民用ブランデー発売【池田】

 池田町ブドウ・ブドウ酒研究所は3月31日、ワイン城のリニューアルオープン(4月26日)記念事業の一環で、町民還元用の十勝ブランデー「Genteel(ジェンティール)V・S・O・P」(700ミ...

室蘭民報

高岡・旅良菓が室蘭をイメージしたどら焼きとクッキーを発売【室蘭】

 室蘭市海岸町の土産物店「高岡 旅良菓」が市内の観光名所をイメージしたどら焼きとクッキーを発売した。同店は「新たな特産品として定着してほしい」としている。  新商品は2種類。公益財団法人「室蘭...

苫小牧民報

苫小牧みそホルモン焼そば第2弾販売 苫総経とセブン-イレブン共同開発

 コンビニエンスストア大手のセブン―イレブン・ジャパン(東京)は、苫小牧総合経済高校マーケティング部と共同開発した「苫小牧みそホルモン焼そば」(税込み448円)を胆振・日高管内などの店舗で販売して...

苫小牧民報

ホッキ厚焼き玉子、28日から販売 テークアウトも-マルトマ食堂

 苫小牧市汐見町のマルトマ食堂(三浦未店長)は、ホッキ貝のだし汁と身を使った「ホッキ厚焼き玉子」を開発し、28日から同店の新メニューに登場する。店内では切った状態で提供し、テークアウト用には「マ...