北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

老人ホーム「ことの葉」完成 博愛会【音更】

 社会医療法人博愛会(帯広、細川吉博理事長)が町木野大通西13ノ1に建設を進めていた、特定施設入居者生活介護「ことの葉 おとふけ」(大谷敏夫施設長)が完成した。町内外の高齢者を80人まで入居可能。26日から入居者を受け入れる。

完成した特定施設入居者生活介護施設「ことの葉 おとふけ」

 博愛会として初めて、音更町に設置する介護付き有料老人ホーム。複合商業施設「クロスタウンおとふけ」内に位置し、敷地面積は2347平方メートル。萩原建設工業(帯広)と村上土建開発工業(音更)の共同企業体が施工し、総工費は約8億円。

 5階建てで、自立、要介護・要支援と介護度に合わせ入居する階が分かれ、2~4階は要介護・要支援認定者向け。1人部屋(15.01平方メートルと15.40平方メートル)か夫婦用の2人部屋(30平方メートル)のタイプがあり、2階は18床、3階は20床、4階は22床。各階とも食堂やだんらんスペースのホール、多機能トイレがあり、2階と3階に介護浴室が備わっている。

 2階には寝たきりの人に対応できるベッドタイプのシャワー式介護入浴装置も設置した。開発したパラマウントベッド(東京)によると、十勝では珍しいという。

 5階は要支援・要介護認定に該当しない自立者向けで、1人暮らしに不安がある、夫婦で穏やかな生活を希望する-など老後を見据えた人を幅広く募っている。2~4階と同じように1人部屋(16.88平方メートルと28.73平方)か夫婦用の2人部屋(29.04平方メートル)を選択でき、18床。2~4階の食堂と比べると広々としたレストランがあり、キッチンでは入居者同士で調理を楽しむこともできる。

 有料のサービスとして、部屋に備え付きの収納スペースが足りない人にはトランクルームの貸し出し、食事や排せつ、外出支援などの生活支援も受けることができる。

 日中は看護師が常駐し、夜間は介護スタッフ3人が見守りに当たるという。看護介護部の菊地朝子科長は「『ことの葉』という名称通り、美しい言葉遣いを意識しながら真心込めたサービスを提供したい」としている。

 22日には一般向けの内覧会と祝賀会を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために中止し、修祓(しゅうばつ)式のみ行った。

 入居の申し込みは随時受け付けている、詳細な料金や問い合わせは同施設(0155・31・5108)へ。

関連記事

苫小牧民報

鵡川高野球部OB森泰一さん 春から母校のコーチに

   鵡川高校野球部OBで2009年のセンバツ甲子園に主将として出場した森泰一さん(28)が今春、むかわ町職員として採用され、母校野球部のコーチに就任した。会社員から一転し、指導者として帰ってきた...

苫小牧民報

糸井山、錦岡樽前山神社例大祭を中止 新型コロナ影響「無理して開催すべきで..

 夏祭りシーズンの到来を告げるイベントで、6月開催予定だった糸井山神社例大祭は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止が決まった。同じく6月開催の錦岡樽前山神社例大祭も、露店やみこし巡行を中止し、...

日高報知新聞

日高ってどんな所?「Radioしずない」開設【新ひだか】

【新ひだか】地域情報を発信するコミュニティFMの開局を検討していた町内の喫茶店主ら有志6人が、手法を変えて3月からインターネットラジオ局を開始した。  静内山手町3の喫茶店「シジジーカフェ」...

日高報知新聞

ガソリン値下がり続き120円前後に

 3月から全国的にガソリン価格が急激に値下がりしている。資源エネルギー庁によると、レギュラーガソリンは、3月30日時点の直近3週間で10・1円の値下がりで、1リットル当たりの全国平均は136・3円...

日刊留萌新聞

開運会が感染防止へ手づくりマスク【留萌】

 留萌市内の町内会の一つ開運会(澤井篤司会長)では、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で全国的なマスク不足が続く中、会員全世帯の人数分の手洗いできる布製マスクを作った。2日から各班長を通して...