北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

国際線の運航ゼロ、新型コロナ影響拡大 新千歳空港「異例中の異例」

海外航空会社の相次ぐ運休で閑散としている新千歳空港国際線ビル

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響で、新千歳空港では26~28日、国際線18路線の発着便すべてが運休する異例の事態となった。夏ダイヤとなる29日以降も、再開のめどは立っていない。各国の渡航制限や航空需要減少を受けた海外航空各社の対応が、北の玄関口に重い影を落とす。関係者は「異例中の異例」と口をそろえる。

 日本政府は今月初め、9~31日まで、中国本土、韓国路線の到着先を成田空港などに制限する措置を講じた。これにより、新千歳と両国を結ぶ路線は全便運休となった。

 その後、海外航空各社の運休が続出。タイ国際航空は4日のバンコク線、マリンドエア(マレーシア)は5日のクアラルンプール線、香港航空は8日の香港線、エバー航空(台湾)は11日の台北線、フィリピン航空は18日のマニラ線を最後に、それぞれ運航を休止している。

 3月の国際線は、当初計画では28日までに832便が運航予定だったが、24日時点で8割超の689便が運休または運休を決定。26日はシンガポール、バンコク、ハワイなどの路線の発着便もなく全休となった。

 今月は19、23、24日も国際線の発着便がゼロに。2018年の胆振東部地震後にも1日だけ発生した経緯があるが、断続的に運航ゼロとなるのは異例だ。  国土交通省新千歳空港事務所は「非常にショックだが、追加減便もあり得る」と動向を注視。航空各社の判断によっては、夏ダイヤとなる29日以降も全休状態が続く可能性もある。

 25日は、26日から7月末までの運休を決めたハワイアン航空便だけが運航。午後4時ごろの到着便で帰国した、ハワイ在住の会社員女性(33)は「現地では多くの店が閉まり、外出禁止令も出されている深刻な状況。ぎりぎりで新千歳に入れてほっとしている」と話した。米国人の夫はハワイに残り、7月末まで4歳と2歳の女児と一緒に登別市内の実家に滞在予定という。

 運航ゼロは、国際線ビル内のテナント営業にも打撃を与えている。空港ビルを管理する新千歳空港ターミナルビルディング(千歳市)によると、ビル内の店舗は運航に合わせて営業する取り決めがあり、一時的に休業する店も発生するとみられる。

 どのテナントも2月以降、売り上げの大幅減が続いており、パート従業員の40代女性は「ここまでひどくなるとは思わなかった。今は不安しかない」と表情を曇らせた。

関連記事

苫小牧民報

鵡川高野球部OB森泰一さん 春から母校のコーチに

   鵡川高校野球部OBで2009年のセンバツ甲子園に主将として出場した森泰一さん(28)が今春、むかわ町職員として採用され、母校野球部のコーチに就任した。会社員から一転し、指導者として帰ってきた...

苫小牧民報

糸井山、錦岡樽前山神社例大祭を中止 新型コロナ影響「無理して開催すべきで..

 夏祭りシーズンの到来を告げるイベントで、6月開催予定だった糸井山神社例大祭は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止が決まった。同じく6月開催の錦岡樽前山神社例大祭も、露店やみこし巡行を中止し、...

日高報知新聞

日高ってどんな所?「Radioしずない」開設【新ひだか】

【新ひだか】地域情報を発信するコミュニティFMの開局を検討していた町内の喫茶店主ら有志6人が、手法を変えて3月からインターネットラジオ局を開始した。  静内山手町3の喫茶店「シジジーカフェ」...

日高報知新聞

ガソリン値下がり続き120円前後に

 3月から全国的にガソリン価格が急激に値下がりしている。資源エネルギー庁によると、レギュラーガソリンは、3月30日時点の直近3週間で10・1円の値下がりで、1リットル当たりの全国平均は136・3円...

日刊留萌新聞

開運会が感染防止へ手づくりマスク【留萌】

 留萌市内の町内会の一つ開運会(澤井篤司会長)では、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で全国的なマスク不足が続く中、会員全世帯の人数分の手洗いできる布製マスクを作った。2日から各班長を通して...