北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

老人ホーム静寿園にマスク1920枚届く【新ひだか】

厚生労働省の優先配布のマスクを受け取った特別養護老人ホーム静寿園

【新ひだか】新型コロナウイルス感染症拡大の影響で全国で入手が困難となっているマスクの全道35市町村への優先配布が始まり、24日、町特別養護老人ホーム静寿園に厚生労働省から郵便でマスク1920枚が届いた。

 厚生労働省は17日に、国が確保したマスクを1人14枚、2週間分を高齢者介護施設などへ優先配布すると発表。今まで、人口に占める患者数の割合が特に大きい地域として、中富良野町や北見市にも優先配布されている。

 国が選定した新ひだか町でも19日以降、高齢者介護施設など約60カ所に日本郵便からマスクが配達された。

 優先配布を受けた静寿園(千葉憲児園長)には2箱(レギュラーサイズと小さめサイズ)のマスクが届き、千葉園長が受け取った。

 千葉園長は「2月19日にマスクを発注したが、在庫がなく断られた」と言い、今回の優先配布を受けて「在庫分と合わせて4月中までの確保ができて、優先配布はありがたく、助かります」と胸をなでおろしていた。

 施設では、消毒液での手洗いや①検温②発熱が24時間以内にあったか③海外渡航歴があるか―など6項目の確認表で来園者の制限や万全の予防対策を実施している。

 また、利用者家族の面会制限もしており、千葉園長は「利用者も家族と会えなくて寂しがっているので、早く通常どおりに戻ってほしい」と話していた。

関連記事

函館新聞

道立函館美術館 再開後堅調 橋本・鵜川展は5日まで【函館】

 新型コロナウイルス感染拡大を受けて約1カ月間休館していた道立函館美術館では、道南で活動した2人の画家、橋本三郎と鵜川五郎に焦点を当てた特別展が5日で終了となる。会期の大半が休館中だったこともあ...

函館新聞

魅力発信や人材育成に重点 渡島、桧山振興局【函館】

 渡島総合振興局と桧山振興局は、今年度の地域政策推進事業(独自事業)の概要を明らかにした。渡島は縄文文化の魅力発信を強化する「JOMON渡島ネクストステージ事業」など計11事業に2250万300...

苫小牧民報

鵡川高野球部OB森泰一さん 春から母校のコーチに

   鵡川高校野球部OBで2009年のセンバツ甲子園に主将として出場した森泰一さん(28)が今春、むかわ町職員として採用され、母校野球部のコーチに就任した。会社員から一転し、指導者として帰ってきた...

苫小牧民報

糸井山、錦岡樽前山神社例大祭を中止 新型コロナ影響「無理して開催すべきで..

 夏祭りシーズンの到来を告げるイベントで、6月開催予定だった糸井山神社例大祭は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止が決まった。同じく6月開催の錦岡樽前山神社例大祭も、露店やみこし巡行を中止し、...

日高報知新聞

日高ってどんな所?「Radioしずない」開設【新ひだか】

【新ひだか】地域情報を発信するコミュニティFMの開局を検討していた町内の喫茶店主ら有志6人が、手法を変えて3月からインターネットラジオ局を開始した。  静内山手町3の喫茶店「シジジーカフェ」...