北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

ロカラ 特設サイト「食べて道南応援プロジェクト」開設【函館】

「食べて道南応援プロジェクト!」を担当するロカラの高山義彦さん

 道南の生産物や特産品を販売する通販サイト「道南地元市場」を運営するロカラ(函館市鍛治1、中川真吾代表)は4月1日、同サイト内に特設ページ「食べて道南応援プロジェクト!」を開設する。3つの価格帯でセット商品を販売。同社と取り引きのない道南の生産者・企業も出品できるよう、カート機能を期間限定で無料開放する。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で消費が落ち込む中で、同サイト出品者に状況を確認したところ、卒業祝いなどの特定イベントに合わせた需要の減少、店舗への来店者減少、学校の休校措置などに伴うパート従業員の人手不足といったさまざまな声が聞かれた。

 当初、物産展中止などで抱えた在庫販売で支援する仕組みを検討したが、中長期的な取り組みが必要と判断。中川代表は「未来志向、ポジティブな生産者が多く、この先をどうしていくか、何ができるかを考えた」と話す。

 価格は消費者が購入しやすいよう送料込みで3500円、5500円、1万円の3プランを設定。それぞれの生産者が価格に見合うセット商品を用意する。購入時に生産者に向けたメッセージを記入することができ、商品と一緒に生産者からの返信がある。6月30日までの期間限定で運用する予定で、道南の生産者に特設サイトのカート機能を無料で開放し、新規の出品希望者を受け付けている。

 中川代表は「普段はつくり手の思いを消費者に届けていたが、消費者からの応援メッセージを届けたい。改めてつくり手と消費者をつないで、新型コロナウイルスにみんなで立ち向かっていきたい」と話している。

 道南地元市場のサイトは(https://s-hokkaido.com/) 、問い合わせは同社(0138・83・5608)へ。

関連記事

苫小牧民報

支笏湖ユースホステル来月末に閉館 宿泊客減少や施設老朽化で

 66年前に国内第1号のユースホステル(YH)として開業した支笏湖ユースホステル(千歳市支笏湖温泉)が3月末で閉館する。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う宿泊者の減少や施設の老朽化が理由。閉館後...

苫小牧民報

湧水豚とホッキのコラボ丼 マルトマ食堂、来月1日から新メニュー

 新型コロナウイルス感染拡大による暗い世相に明るい話題を―と、苫小牧市内の養豚場と飲食店が共同で新メニューを開発した。錦岡の養豚経営、ビィクトリーポーク(中岡勝社長)のブランド豚「樽前湧水豚」と、...

日高報知新聞

B☆Bもストリートピアノ【浦河】

 子どもから高齢者まで幅広い層を対象にした浦河町教委主催の「生涯学習フェスティバル体験フェア」が21日、総合文化会館で開かれ、午前と午後で約100人の家族連れなどが参加し、各団体(サークル)の活動に...

日高報知新聞

基幹産業の強化や子育て支援【新ひだか】

【新ひだか】町は22日、2021年度予算案を発表した。一般会計は前年度当初比6・2%増の156億414万円。国民健康保険、病院事業など6特別・事業会計を合わせた予算総額は4・2%減の229億3757...

室蘭民報

「工大王」に挑戦、謎解きゲーム開催 ドライブイン室蘭花火大会【室蘭】

 花火の前に室蘭工業大学生と知恵比べはいかが-。3月13日に道の駅みたら室蘭周辺特設会場で開催するドライブイン室蘭花火大会(同実行委員会主催)。当日企画として、同大学生有志による謎解きゲームを開...