北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

外部組織に町職員3人派遣【芽室】

 芽室町は新年度、外部へ3人の職員を派遣する。農林課の近藤猛児さん(24)が一般財団法人地域活性化センター(東京)と公益財団法人日本ゲートボール連合(同)へ、子育て支援課の川瀬吉澄さん(26)が公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(札幌)へ、同課の福地克哉さん(30)が道教委(札幌)へ派遣される。3人は「(派遣先での)経験を町に還元したい」と意気込んでいる。

芽室町から派遣される(左から)近藤さん、福地さん、川瀬さん

 近藤さんは幕別町出身。帯広北高を卒業し、2015年に役場入り。現在は農業政策や食育事業に携わり、イベントの企画・運営を担当する。

 任期は2年で、地域活性化センターでは地方創生総務課・地方創生業務課に就く。「勉強会などで全国の自治体の姿を学び、芽室に何が必要なのか考えたい」と話す。また、ゲートボール発祥の地の職員として日本ゲートボール連合では「ゲートボール発展のために力を尽くしたい」と気を引き締めた。

 川瀬さんは幕別町出身で道教育大札幌校卒。17年に役場に入り、町立保育所の維持・運営業務を担当している。

 小学3年から現在も野球を続けるスポーツマン。「五輪を見に行きたいと思っていたが、仕事で携われるのならやってみたい」と、委員会派遣の公募に手を挙げた。マラソンコース周辺地域との調整役を担当する予定。開催時期が不透明な現状だが、「一大イベントを迎え入れる手助けをしたい」と張り切っている。

 福地さんは音更町出身。専修大を卒業し、12年役場入り。町教委の社会教育課にも4年間所属し、その間に社会教育主事の資格を取得した。

 道教委では生涯学習課で、青少年団体などの支援を担当する。「芽室では住民と近い距離で仕事をしてきた。今度は大きな枠の中での仕事で経験を積みたい」と語った。今年度は、北海道銀行と岐阜県揖斐川町へ職員を派遣している。手島旭町長は「それぞれの場所で経験を積み、ネットワークを広げ、将来の町に生かしてほしい」と送り出した。

関連記事

苫小牧民報

支笏湖ユースホステル来月末に閉館 宿泊客減少や施設老朽化で

 66年前に国内第1号のユースホステル(YH)として開業した支笏湖ユースホステル(千歳市支笏湖温泉)が3月末で閉館する。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う宿泊者の減少や施設の老朽化が理由。閉館後...

苫小牧民報

湧水豚とホッキのコラボ丼 マルトマ食堂、来月1日から新メニュー

 新型コロナウイルス感染拡大による暗い世相に明るい話題を―と、苫小牧市内の養豚場と飲食店が共同で新メニューを開発した。錦岡の養豚経営、ビィクトリーポーク(中岡勝社長)のブランド豚「樽前湧水豚」と、...

日高報知新聞

B☆Bもストリートピアノ【浦河】

 子どもから高齢者まで幅広い層を対象にした浦河町教委主催の「生涯学習フェスティバル体験フェア」が21日、総合文化会館で開かれ、午前と午後で約100人の家族連れなどが参加し、各団体(サークル)の活動に...

日高報知新聞

基幹産業の強化や子育て支援【新ひだか】

【新ひだか】町は22日、2021年度予算案を発表した。一般会計は前年度当初比6・2%増の156億414万円。国民健康保険、病院事業など6特別・事業会計を合わせた予算総額は4・2%減の229億3757...

室蘭民報

「工大王」に挑戦、謎解きゲーム開催 ドライブイン室蘭花火大会【室蘭】

 花火の前に室蘭工業大学生と知恵比べはいかが-。3月13日に道の駅みたら室蘭周辺特設会場で開催するドライブイン室蘭花火大会(同実行委員会主催)。当日企画として、同大学生有志による謎解きゲームを開...