北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

別海町長 曽根氏再選【別海】

再選を決め万歳する曽根氏(中央)=24日午後10時10分ごろ

 任期満了に伴う町長選は24日投開票され、現職の曽根興三氏(68)が、新人の温泉宿泊施設責任者市川聖母(まりあ)氏(35)と自営業石井忠氏(67)を大差で破り、再選を果たした。投票率は60・33%で直近の2015年の80・64%を大きく下回った。

 新型コロナウイルス感染対策のため屋内外での演説を自粛する異例の選挙戦となったが、曽根氏が現職の知名度を生かし再選を果たした。曽根氏は4農漁協や商工会などが相乗りする盤石の支援体制で票を固め、再構築した中央との人脈など実績をアピール。公約に掲げた三つの第三セクターの方向性や子育てと福祉の充実を訴えた。

 一方、現役子育て世代の市川氏は、しがらみのない町民目線の政治を強調しインターネットなども使って支持を訴えたが、及ばなかった。石井氏は遊説をしない独自の戦いだったが、支持は広がらなかった。

 午後10時5分ごろ、当選が確定し後援会事務所に姿を見せた曽根氏は「本当にありがとうございました」と支持者に感謝。「手応えをつかめずもどかしい選挙だったが、これからも課題と向き合い、期待に応える4年間にしたい」と2期目の抱負を語った。

 敗れた市川氏は「2000票以上取れたことは頑張れたと思う。4年後のためにどんどん動いていく。町の未来のためにも皆さんの力が必要」と再出馬に意欲をみせた。

 当日の有権者数は1万1809人。投票者数は7124人で投票率は60・33%と、5年前を20㌽余り下回った。

関連記事

十勝毎日新聞

町産高麗人参あめ 改良加えて再登場 観光物産館【陸別】

 町産の高麗人参を使った「しばれる町の高麗人参飴(あめ)」の販売が、道の駅オーロラタウン93りくべつ内の観光物産館で始まった。  薬用植物栽培研究事業を展開する陸別町が製造。昨年冬に初登場し...

十勝毎日新聞

中林 初の3位 「来年もメダル目指す」 トランポリン【十勝】

 トランポリンの川崎ジャパンオープン(昨年12月12、13日・神奈川県川崎市のとどろきアリーナ、川崎市スポーツ協会主催)のマスターズ部門30~39歳女子の部で、中林真由香(39)=十勝トランポ...

十勝毎日新聞

風にころころ「雪まくり」【十勝】

 士幌町や帯広市などの郊外の畑で17日、強い風によって、雪の塊が出来上がる「雪まくり」の現象が見られた。雪原一面に塊や、雪だるまを転がしたような跡が走り、自然が時折見せるいたずらを垣間見ること...

函館新聞

国際ソロプチミスト函館5クラブ合同交流会、親睦深める【函館】

 女性奉仕団体の国際ソロプチミスト函館(三上謡子会長)は16日、函館国際ホテルで5クラブ合同交流会を開いた。会員ら約60人が出席し、1年の活動を振り返りつつ親睦を深めた。  三上会長は新型コ...

函館新聞

函館市3日連続最多更新の30人、累計300人突破【函館】

 市立函館保健所は16日、函館市内で新たに30人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。日別の感染者数は3日連続で最多を更新し、感染者の累計は302人となり、300人を超えた。このうちの133...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス