北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

苫小牧出身俳優の奥野瑛太さん NHK朝ドラに出演中

軍人・鏑木を演じる奥野さん=NHK総合、毎週月~土曜日午前8時~8時15分などで放送中

 苫小牧出身の俳優、奥野瑛太さん(34)=東京在住=が、NHKで放送中の連続テレビ小説「エール」に出演している。昭和に活躍した作曲家とその妻の物語。ヒロインの姉の婚約者で軍人の鏑木智彦役を演じる。奥野さんは「激動の時代に、数々の名曲で日本中にエールを送り続けた人物を描く作品に関われることは大変うれしい」と意気込みを語っている。

 ドラマは1964年の東京五輪の選手入場行進曲「オリンピック・マーチ」や全国高校野球選手権大会の大会歌「栄冠は君に輝く」などを手掛けた作曲家、古関裕而(09―89年)がモデルで連日高視聴率の人気作。奥野さんは生真面目な青年軍人・鏑木として第28話で初登場する。

 高校卒業後に日本大学芸術学部映画学科へ進学。当時は漠然と映画関連の仕事をしたいと考えており、「俳優を目指すきっかけを探していたように思う」と回想する。2012年に上映された映画「SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」で主演を務め、以降も「アルキメデスの大戦」(19年)など数々の話題作に出演している。

 現在放映中の「エール」については、「人の営みや人間らしく生きていくための大切なことを丁寧に紡ぎ出していく作品」とし、その役作りから丸刈りを続ける。軍人らしさを表現する上で、座り方や歩きだし方など普段の生活や行動の全てが演技に関わると考え、常に確認しながら撮影に臨んでいるといい、役柄の立場で「軍人として懸命に職務を全うします」と思いを語る。

 ドラマは、新型コロナウイルスの感染拡大防止で収録がストップしたため、27日で続きの放送を一時休止。29日以降は、第1話から再放送を行う予定で「朝のドラマで日本中にエールが届き、少しでも多くの方が元気になってくれたらうれしい。それが僕にとってもエールになる」と話している。

関連記事

日高報知新聞

看護の道へ第一歩 浦河赤十字看護専門学校で戴帽式

 浦河赤十字看護専門学校(学校長・大柏秀樹浦河赤十字病院長)=浦河町東町ちのみ1=の第31回戴帽式が23日、浦河赤十字病院4階体育館で行われ、厳かな雰囲気の中、今春入学した1年生男女19人が看護の...

根室新聞

産学官金が連携 海鮮パスタソース開発【根室】

 根室で食品卸売業を営む根室商業協同組合(加藤順二理事長)と㈲伊藤畜産(伊藤泰通社長)はこのほど、産学官金連携による根室産水産物等を活用した新たな商品開発に取り組み、根室商工会議所、地元の水産...

根室新聞

オオハクチョウ 渡りに遅れか【根室】

 春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンターは22日、今季最初のオオハクチョウ飛来数調査を風蓮湖、温根沼周辺で行った。確認羽数は392羽で、過去5年平均(1064.8羽)に比べて大幅に少なかった。同セ...

苫小牧民報

ししゃもやタラコ、特産品並ぶ 東胆振物産まつり開幕

 第37回東胆振物産まつり(同実行委員会主催)が23日、苫小牧市木場町のMEGAドン・キホーテ苫小牧店3階で開幕した。東胆振1市4町から12店が出店し、開始直後から多くの買い物客が訪れている。新...

苫小牧民報

25日に秋の食遊フェス 苫小牧の4社が共同企画-店同士のコラボ商品も

 食欲の秋を楽しもう―。苫小牧市内の飲食店などを集めた食と体験のイベント「秋のとまこまい食遊フェス」が25日、しらかば町3の空揚げ専門店「からあげ専科 鶏から屋しらかば店」の駐車スペースと近接する...