北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

ライブハウスへ支援を 浦河在住のベーシスト立花泰彦さんが寄付募る【浦河】

 新型コロナウイルス感染症で長期間の休業を余儀なくされ、存続の危機にある道内のジャズライブハウスを守るため、浦河町在住のジャズベーシストでTKO(トータルノックアウト)オーケストラのリーダー、立花泰彦さん(65)の呼び掛けで、ライブハウスを支援する寄付を募っている。

 立花さんによると、最後まで残っていた休業要請が解除となった6月以降も、「ライブハウスは今も大変な状況」と危機感を表す。

 収容数が少ない店が多い中、対人距離はなるべく2㍍以上離すという配置にすると「満席でも通常の3分の1しか入れない」という。

 営業の自粛や休業要請が始まり、「ミュージシャンが生き残っても、奏者を育てるライブハウスがなくなっていた―ということになりそうな危惧が日々大きくなっている」(立花さん)と、4月下旬からTKO(トータルノックアウト)オーケストラのホームページで1口3000円以上の寄付を募り、今月21日現在、316人から310万5713円の寄付があった。

 「寄付は最初の2週間の反応がすごく、この間に200万円ぐらい集まった」。5月13日と同27日の2回にわたり、支援対象16店に寄付金を入金している。

 寄付をした人には、TKOオーケストラのメンバーが参加しているCDから持ち寄った曲に未発表音源を合わせたアルバムと、ライブ映像を収録したDVDを返礼品として贈っている。

 寄付の仕方はいくつかあり、TKOのホームページから申込入力フォームの利用か現金書留がひとつ。ほか、WEB購入(クレジット決済)、返礼品のCD・DVDを進呈した支援店で直接購入(寄付)すると、販売額が全額その店舗への寄付金となる。

 妻の療養のため、2011年に浦河町に移り住んだ立花さんは、5年以上前から毎月第4土曜日の夕方に町内の映画館・大黒座で「ベースソロライブ」を開催。27日のライブが52回目となった。大黒座も支援対象店としてCD・DVDを取り扱っている。

 立花さんは「ライブハウス支援のため、寄付は続けていきたい」と話している。

寄付の協力を呼び掛ける立花さん=27日、ソロライブ会場の大黒座で=

関連記事

苫小牧民報

年内開催を見送り アイスホッケー・アジアリーグ

 アジアリーグアイスホッケー(小林澄生チェアマン)は8日、新型コロナウイルス感染拡大の情勢を考慮し今秋開幕を予定していた2020~21シーズンの年内開催を見送ると発表した。新たに来年1月以降の開...

苫小牧民報

苫東小と苫東中の新校舎完成 市内初の併設型、2学期から供用開始

 苫小牧東小学校(松橋忍校長、児童数192人)と苫小牧東中学校(五十嵐昭広校長、生徒数288人)の新校舎が、市内旭町の現東中の敷地内に完成した。共有スペースを設けた市内で初めての併設型校で、連携...

日高報知新聞

従来通りの競りで実施

 日高軽種馬農協は、8月24日から28日まで新ひだか町静内神森の北海道市場で開催するサラブレッド1歳馬競り市のセレクションセールとサマーセールについて、従来通りの競り方式で実施することを決めた。セリ会...

日高報知新聞

古里で次に向け調教へ【新ひだか】

【新ひだか】2020年牝馬クラシック2冠(桜花賞とオークス)を無敗で制したデアリングタクト(3歳)が、春のレースの疲れを癒しに新ひだか町に帰郷している。  同馬は日高町の長谷川牧場で2017年4...

名寄新聞

見た目と音色が好評・下川産材エレキギター誕生【下川】

 下川産低温乾燥広葉樹材を使ったエレキギターが、道内の職人によって完成。見た目も音色も魅力を感じる仕上がりに、小規模・多品目の低温乾燥材流通の可能性拡大へ期待が高まる。  町内を拠点とする、...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス