北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

バイオガスプラント導入支援 月額制の新会社【帯広】

ビオストックが設置するプラントのイメージ(NTT東日本提供)

 NTT東日本(東京)と、バイオガスプラントの導入支援を行うバイオマスリサーチ(帯広市、菊池貞雄社長)は29日にオンラインで記者会見を行い、新会社「ビオストック」(帯広市)を7月1日付で設立すると発表した。家畜ふん尿を利用して発電するバイオガスプラントを、農家が月額制で利用できる事業を展開する。

 農家戸数の減少に伴い1戸当たりの飼養頭数が拡大、ふん尿処理は課題になっている。ふん尿処理の自動化と悪臭の軽減対策としてバイオガスプラントは有効だが、数億から数十億円の建設費が必要とされる。

 ビオストックは20年の契約を基本に、導入コストが不要な月額利用型のモデルでバイオガスプラントを提供。具体的な利用料は未定だが、導入農家は建設費を支払う必要がない。

 NTT東日本のIoT(モノのインターネット)、AI(人工知能)技術を活用し、複数のプラントを遠隔・無人で制御できる仕組みも構築。手作業や委託での処理に比べ、2~5割のコスト削減を見込む。

 バイオガスは農家からビオストックが買い取り、発電事業者などに販売。来年度中に、プラント5基を建設する計画を立てている。両社は昨年12月、バイオガスプラントの導入によるふん尿処理の課題解決を目指し、業務提携を結んでいた。

 ビオストックの社長にはNTT東日本ビジネス開発本部課長の熊谷智孝氏、副社長にはバイオマスリサーチの菊池社長が就任する。熊谷氏は「『手間がかからない』『遠隔で人手を介さない』新しい畜産・酪農の姿を作り出したい」と抱負を述べた。

 社員は約10人で、本社はバイオマスリサーチがある帯広市東2南4に置く。札幌、東京、福岡に拠点を配置する。資本金は1億円、出資比率は非公表。NTT東日本の連結子会社となる。

関連記事

苫小牧民報

年内開催を見送り アイスホッケー・アジアリーグ

 アジアリーグアイスホッケー(小林澄生チェアマン)は8日、新型コロナウイルス感染拡大の情勢を考慮し今秋開幕を予定していた2020~21シーズンの年内開催を見送ると発表した。新たに来年1月以降の開...

苫小牧民報

苫東小と苫東中の新校舎完成 市内初の併設型、2学期から供用開始

 苫小牧東小学校(松橋忍校長、児童数192人)と苫小牧東中学校(五十嵐昭広校長、生徒数288人)の新校舎が、市内旭町の現東中の敷地内に完成した。共有スペースを設けた市内で初めての併設型校で、連携...

日高報知新聞

従来通りの競りで実施

 日高軽種馬農協は、8月24日から28日まで新ひだか町静内神森の北海道市場で開催するサラブレッド1歳馬競り市のセレクションセールとサマーセールについて、従来通りの競り方式で実施することを決めた。セリ会...

日高報知新聞

古里で次に向け調教へ【新ひだか】

【新ひだか】2020年牝馬クラシック2冠(桜花賞とオークス)を無敗で制したデアリングタクト(3歳)が、春のレースの疲れを癒しに新ひだか町に帰郷している。  同馬は日高町の長谷川牧場で2017年4...

名寄新聞

見た目と音色が好評・下川産材エレキギター誕生【下川】

 下川産低温乾燥広葉樹材を使ったエレキギターが、道内の職人によって完成。見た目も音色も魅力を感じる仕上がりに、小規模・多品目の低温乾燥材流通の可能性拡大へ期待が高まる。  町内を拠点とする、...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス