北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

地獄まつりが開幕~極楽通りをメイン会場に熱狂【登別】

迫力あるエンマ大王のからくり山車がかっぽした登別地獄まつり=26日午後6時32分、登別・極楽通り

 第54回登別地獄まつりが26日、登別市登別温泉町の極楽通りをメイン会場に始まった。快晴に恵まれ、夜にはエンマ大王のからくり山車や鬼踊り大群舞、仮装鬼踊りなどが行われ、観光客、地域住民が一体となっての登別の夏の一大祭典を楽しんだ。最終日のきょう27日は、鬼みこしや地獄谷花火大会などが予定されている。

「角っ!、角っ!」と鬼踊り大群舞を楽しむ参加者たち

◆──“地獄のまち”活気

 華やかな浴衣に加え、アニメキャラクターなどのコスプレなどが入り交じった鬼踊り、迫力あるエンマ大王のからくり山車と鬼みこし―。26日に開幕した第54回登別地獄まつり。初日から多くの市民や観光客らが温泉街に集い、熱気と歓声が“地獄のまち”を活気づけた。

 湯鬼神(ゆきじん)の舞に続き、登別観光協会の唐神昌子会長、小笠原春一市長があいさつ。登別中学校の鬼みこしの後に、高さ6メートルのエンマ大王のからくり山車が登場。第一滝本館からゆもと登別の間を煙を吐きながら往復。拠点ごとに立ち上がり、迫力ある姿を観客に見せつけた。鬼踊り大群舞では、さまざまな衣装で仮装した市民や観光客らが極楽通りを埋めた。鬼の面を装着して地獄ばやしに合わせて、「角っ!、角っ!」の掛け声で鬼をイメージした踊りを楽しんだ。

 初日の最後は、鬼みこし2基による暴れ練り込み。重さ1トンの赤鬼みこしは迫力満点。担ぎ手の「わっしょい、わっしょい」の活気ある声が、鬼の棲(す)む温泉街を活気づけた。

 初日はこのほか、登別小学校のオニッコマーチングバンドや登別中学校吹奏楽部の演奏と同校による郷土芸能・熊舞の披露、和太鼓ZINKAの演奏、シンガーソングライター・桜庭和さんのミニライブも行われた。露店も数多く並び、市民や観光客らはビールを飲み焼き鳥をつまみながら、夏の祭典を存分に楽しんでいた。

地獄の祭典の幕開けを告げる登別小学校のオニッコマーチングバンド

関連記事

苫小牧民報

災害ボランティア活躍 精力的に住民支援-厚真

 胆振地方中東部を震源とした21日の地震で、最大震度6弱を観測した厚真町の災害ボランティアセンター(松田敏彦センター長)が住民の支援活動に乗りだしている。23日は朝から、ボランティアや職員らが2...

苫小牧民報

厚真の断水 復旧のめど立たず

 21日夜発生した胆振地方中東部を震源とした地震で、最大震度6弱を観測した厚真町の豊沢地区では、水道管からの水漏れによるとみられる断水が続いている。徐々に回復しているものの、今もなお60戸以上で...

苫小牧民報

民家や学校、農業設備も 東胆振の各地に地震爪痕

 今回の地震により、震源に近い東胆振では被害が相次いだ。現時点でけが人は苫小牧市内で3人の軽傷者が出た以外に報告されていないが、学校や牧場の施設、民家の一部などに被害が出ている。  ■苫小牧市 ...

日高報知新聞

好天待ってフノリ漁【様似】

【様似】冬島周辺の冬の風物詩となっている〝寒フノリ”の漁が解禁となり、この手摘み作業が22日、同地区沿岸一帯で行われた。寒風が吹きつける中、周辺漁民が海岸の岩場に色濃く育ったフノリを収穫した。 ...

日高報知新聞

ソフトテニス選手全国出場【新ひだか】

【新ひだか】第6回北海道中学生シングルスソフトテニス大会の女子で優勝した吉本裕香さん(静内第三中2年)と、北海道小学生インドアソフトテニス大会で女子シングルス優勝の高橋結来さん(桜丘小6年)、...