北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

あすウポポイ記念式典 先行内覧会、報道陣に内部公開【白老】

9日の内覧会。体験交流ホールで公開された古式舞踊

 白老町の民族共生象徴空間・ウポポイはあす11日、開業の記念式典が行われる。12日にはオープニングセレモニーを迎えるのを前に、9日は先行内覧会が行われ、報道陣に内部が公開された。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、体験プログラムの一部は当面実施が見送りになる。また、入場も当面は予約制になり、国立アイヌ民族博物館は事前に入館時間を予約する必要がある。

 当面実施が見送りになる体験プログラムは、民族衣装の試着、アイヌ料理調理、刺しゅう・木彫・ムックリ制作体験、民族楽器演奏体験など。

 伝統芸能上演は、500人収容の体験交流ホールの入場を132人に規制、30分前に整理券を配布する。伝統工芸実演見学も、整理券の配布で対応する。

 アイヌ民族文化財団は9日の内覧会で、サーモグラフィーの設置や入場制限、換気などのコロナ対策を説明。「今は制限のない入場は難しい。状況を見て徐々に規制を緩和していくが、現状はコロナ対策を優先し受け入れざるを得ない」と話した。

 入場は当面、予約制。チケット販売は7日から行われており、8日からはコンビニエンスストアの端末からも購入できる。

関連記事

室蘭民報

1日市制施行50周年 記念事業次々開催 ビースマイルCF開始【登別】

親子ドライブインシアター/市内の学校で鬼花火予定  登別市はきょう1日、市制施行50周年を迎える。予定していた式典や事業は、新型コロナウイルス感染症で延期や中止となったが、代替事業として未来の...

室蘭民報

需要減の道産花PR、胆振総合振興局 アレンジメント展始まる【室蘭】

 北海道産の花を使用したフラワーアレンジメントの展示会(主催・北海道花き振興協議会、道)が、胆振総合振興局1階ロビー(室蘭市海岸町、むろらん広域センタービル)で28日から始まった。新型コロナウイ...

室蘭民報

7月豪雨被災地、支援しよう あす31日、チャリティービール祭り【登別】

 登別中央飲食店組合、登別中央商店会主催の第5回チャリティービール祭りが30、31の両日、登別市中央町のらいば公園を会場に行われる。7月の豪雨で甚大な被害を受けた熊本県などを支援。新型コロナウイ...

室蘭民報

だんパラで9月にキャンプイベント 体験教室、飲食提供も【室蘭】

コロナ時代見据え初試み  室蘭のだんパラ公園(神代町)で今秋、キャンプと体験型コンテンツを楽しむ1泊2日のイベントが初開催される。市と市民有志による実行委主催、登山用品の秀岳荘(札幌)などが協力...

十勝毎日新聞

フードバレー「オンライン」マラソン 参加無料【帯広】

 新型コロナウイルスの影響で今年は中止となった「フードバレーとかちマラソン」の実行委員会(火ノ川好信実行委員長)は、代替大会となるスマートフォン(スマホ)アプリを活用したオンラインマラソンについ...