北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

日高自動車道「静内―三石間」3ルート案示す 最大1140億円

 北海道開発局は15日、計画段階評価の日高自動車道・静内―三石間の整備案として、山側、中間、海側の3ルート案を有識者による社会資本整備審議会・道路分科会の道地方小委員会に示した。トンネルなど構造物が多くなる最短の中間ルート(約20キロ)の事業費が最大で、940億~1140億円を試算している。

 計画段階調査については、道開発局が昨年12月、日高自動車道で計画区間として事業化の見通しが立っていなかった静内神森―三石西蓬莱間(約22キロ)について、道地方小委員会(委員長・田村亨北海商科大学教授、9委員)の第1回委員会を開き、同区間の概略ルート・構造の検討(計画段階評価)に入っている。

 第1回委員会では、計画段階評価の進め方、地域・道路交通の現状と課題などを審議。これを皮切りに、計画段階評価で2回の沿線地域や企業の意見聴取(ヒヤリングやアンケート)をはさみ、3回開催予定の委員会で、最終的な対応方針(概略ルート・構造)案を決める。期間の日程などは未定。

 計画段階評価の決定を踏まえ、国交省道開発局は、新規事業採択時評価を経て、計画区間の「新規事業化」に進む。

 日高自動車道の静内―三石間は、現在整備中の厚賀静内道路に続く道路。静内道路は静内中野町、同神森地区などを通る計画。

 15日の委員会で提示した静内―三石間については、一番北側の山間地形に沿った山側のルートの事業費は720億~880億円。山間地をまっすぐ進む中間ルートは、トンネルなどの構造物が多く、事業費は最大1140億円。海側のルートは、静内春立―三石間の一部数キロ区間は現国道を改良利用し、みついし市街地付近にアクセスする。海岸に近いルートのため、道路のかさ上げなど想定し、事業費は860億~1060億円。

関連記事

根室新聞

一日も早い北方領土返還を―市民大会開く【根室】

 北方領土の一日も早い返還を願う北方領土返還要求根室市民大会(大会長・石垣雅敏市長、実行委員長・長谷川俊輔根室市北方領土返還要求推進協議会長)が2日、道立北方四島交流センター「ニ・ホ・ロ」横の...

根室新聞

かに祭りの雰囲気ウェブで―市観光協会が特設サイト開設【根室】

 根室市観光協会(岡野将光会長)は1日、新型コロナウイルス感染防止対策のため今年の開催を中止した根室かに祭りの雰囲気を楽しんでもらおうと、特設サイト「web de 根室かに祭り」=写真=を開設...

根室新聞

地球探索鉄道 花咲線ラッピングバス、タクシー発車【根室】

 根室市にJR北海道が共催し、根室本線花咲線対策沿線地域連絡協議会が後援するJR花咲線存続に向けたブランド再構築事業「2020年夏季プロモーション」が1日から始った。関係団体などと連携した取り...

室蘭民報

本田さん輝くゴールド ジュニアマイスター顕彰制度【室蘭】

国家資格・検定、数々取得 髙橋さん、千葉さんも危険物乙種全6種  室蘭工業高校電子機械科3年の本田桜太さん(17)が、全国の工業高校の生徒が、資格・検定の合格を通して身に付けた知識・技術・技能を...

室蘭民報

「農福連携」へ準備着々 利用者、仕事持ち帰り作業【伊達】

矢野農園と太陽の園  伊達市西関内の矢野農園と、同市幌美内町の北海道社会福祉事業団「太陽の園」が、農業と障害者福祉が結びつく「農福連携」の実施に向けて準備を進めている。「でめんさん」のように利用...