北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

巨大看板で元気発信 桜蘭中生徒会と美術部【室蘭】

校門横に設置された巨大看板とメッセージを発案した吉田さん

コロナ禍、力強いメッセージ

 室蘭市桜蘭中学校(伊藤博明校長)は、生徒会と美術部が連携し、コロナ禍で苦しんでいる地域の住民に元気を送る巨大看板を作製した。看板には同中1年の吉田愛優さん(12)が考えた「時 戻らない時間をこれからの未来に」という力強いメッセージが添えられている。

 看板は校門横(縦1・8メートル、横3・6メートル)と生徒玄関前(縦、横各1・8メートル)の2枚。校門横の看板には、石段を登り未来を表す時計に向かう男女の後ろ姿が描かれている。同中美術部は例年この時期に学校祭の巨大看板を作製しているが、本年度は新型コロナウイルス感染症の影響で学校祭が中止。「何か力になれないか」と生徒会とともに今回の企画を考案した。

 美術部員40人全員が下絵のイラストを描き、部員内で選考した結果、木村糸里さん(2年)と宇賀絢音さん(3年)の作品が選ばれ、2週間かけて仕上げた。

 メッセージは全校生徒に募集し、250通以上の応募の中から吉田さんの文言が選ばれた。吉田さんは「コロナの影響で外出を自粛したり友達と会う時間がなくなってしまった。過ぎてしまった時間は戻らないけど、これからの暮らしの中で今回の経験を生かしていこうという気持ちを込めました。作品に使われてうれしいです」と笑顔を見せていた。

関連記事

十勝毎日新聞

ワイン城動画 海渡る 町出身の八木さん制作【池田】

 池田町出身の農業八木賢太郎さん(37)=帯広市在住=が撮影・編集したワイン城のPR動画が25日から、日本政府観光局(JNTO)のシンガポール、マレーシア・クアラルンプール両事務所のフェイスブック...

十勝毎日新聞

「邪神ちゃん」声優が市訪問 ばんえいコラボ【帯広】

 帯広市がふるさと納税を活用して制作する人気アニメ「邪神ちゃんドロップキック」の帯広編に関連し、同アニメとばんえい競馬の連携イベント(帯広市主催)が28日に開かれた。アニメに出演する声優による帯広...

十勝毎日新聞

スマホ通学定期を導入 窓口手続きいらず 十勝バス【帯広】

 十勝バス(帯広市、野村文吾社長)が26日から、スマートフォンがチケット代わりになる通学定期券の販売を一部路線で始めている。全国の交通機関で利用があるアプリ「バスもり!」を活用した。通学定期券の販...

函館新聞

色柄、素材さまざま/初のハンドメイドマスクマーケット【函館】

 地元のハンドメイド作家やクラフト作家によるマスクとマスクアイテムの展示即売会「ハンドメイドマスクマーケット」が28日、函館蔦屋書店で始まった。手作りの布マスクをはじめ、マスク用のホルダーやピア...

函館新聞

平日夜に大人向け企画を開始・はこだてみらい館【函館】

 函館市の公益施設、はこだてみらい館(函館市若松町、キラリス函館3階)は、平日夜を中心に大人向けの講座などを開く取り組み「#オトナみらい館」を開始した。  同館は縦2・4メートル、横14・4...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス