北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

地元ビッグバンドEPJO サッポロ・シティ・ジャズ出演決まる【根室】

サッポロ・シティ・ジャズのシアター・ジャズ・ライブへの出演が決まったEPJO

世界的トランぺッター 日野皓正さんと共演

 根室のアマチュアビッグバンドEPJOが、10月に札幌文化芸術劇場hitaru(ヒタル)で開かれるサッポロ・シティ・ジャズ2020のシアター・ジャズ・ライブに出演し、日本を代表する世界的トランぺッター日野皓正さんと共演することになった。日野さんは昭和50年に開いた根室でのコンサートを「ホイールストーン」のタイトルでライブ盤にするなど、根室とは縁の深いジャズミュージシャンで、大舞台での夢の共演にメンバー一同張り切っている。

 サッポロ・シティ・ジャズは、平成19年に始まった札幌独自の都市型ジャズフェスティバル。この中で行われるシアター・ジャズ・ライブは、国内外のトップアーティストが出演することで知られ、「hitaru」で開くプレミアムライブとなっている。

 今年のフェスは、新型コロナウイルス感染拡大に伴いプログラムの一部中止やウェブ開催への変更など影響を受けているが、10月のシアタージャズライブは、客席のスタイルを大幅に変更するなど感染予防対策を徹底して開く。

 10月2日の大西順子トリオに始まり7日のジミーオールスターズまで8組のライブが組まれ、EPJOは10月4日午後0時半から開演する。90分のステージ。「EAST POINT JAZZ ORCHESTRA meets 日野皓正」と題して日野さんと共演する。日野さんは5日午後7時半からクインテットでライブを行う。

 EPJOのシアター・ジャズ・ライブ出演は初で、4年前からサッポロ・シティ・ジャズに協賛している大地みらい信用金庫が札幌支店開設5周年記念イベントとして提供する。日野さんの弟で、長年にわたって根室で冬のライブ「流氷コンサート」を続けた故・日野元彦さんが根室の流氷に感動して作った名曲「流氷」や、トロンボーン奏者向井滋春さんが作った「ニムオロ・ネイナ」など根室ゆかりの曲で共演する。EPJOはこのほか「フロムイースト」や「モスト(架け橋)」「ここに幸あり」などをプログラムに組む予定。

 EPJOは、市内の社会人で組織するビッグバンドとして、昭和56年(1981年)に結成。定期演奏会のほか各種イベントにも積極的に参加して、ジャズのまち根室を代表するバンドとして欠かせない存在になった。これまでに姉妹都市のアラスカ州シトカ市、サハリン州・ユジノサハリンスク市、姉妹都市黒部市への演奏旅行を実施。ピックアップメンバーでビザなし交流にも参加し、国後、色丹島などでも演奏してきた。

公式ガイドブックに4ページにわたって紹介されている

 今回のライブ出演は、昨年秋、サッポロ・シティ・ジャズ主催団体の一つである札幌芸術の森(札幌市芸術文化財団)と、大地みらい信用金庫の共催で、札幌を拠点に活動するプロミュージシャンによるビッグバンド「札幌ジャズアンビシャス」の根室ライブを行ったのがきっかけで、年明けから具体化した。サッポロ・シティ・ジャズ2020を紹介するガイドブックには4ページを割いてEPJOが紹介されている。

 EPJOは、丸山一之代表のもと、20代から60代まで年齢は幅広く、転勤等で根室市内のほか釧路市や中標津町などにもメンバーがいて、在籍は20人余。今度のライブには18人前後で臨む予定だ。コンサートマスターの野田敏さんは「このような大舞台で演奏するとは想像だにしていなかった。しかも日野皓正さんと共演できることになり身に余るチャンスをいただいた。本番まで時間は限られるが、しっかり練習して臨みたい」と話している。

関連記事

十勝毎日新聞

小豆収穫 早めのスタート 8、9月の高温で成熟進む【十勝】

 豆の産地の十勝で、小豆の収穫が始まっている。今年は夏場の暑さの影響で登熟が進み、例年より生育が早い。生産者は安全に気を配りながら、コンバインで収穫を進めている。  管内は今年8月下旬から9月...

十勝毎日新聞

“業スー”開店【帯広】

 道東初となる食料品販売大手「業務スーパー」の帯広西5条店が30日午前9時、帯広市西5南18(旧ツルハドラッグ跡)にオープンした。自社工場で製造したプライベートブランド(PB)商品などを多数そろ...

十勝毎日新聞

帯広美術館 200万人突破 開館29年【帯広】

 道立帯広美術館(野崎弘幸館長)は30日午前、開館以来の累計の来場者数が200万人を突破した。節目の来場となった音更町の東海林加奈さん(35)に、記念品が贈られた。  1991年9月に道立5...

室蘭民報

コロナに負けず味守る 「ごぼうのパリパリ漬け」製造の木須夫妻【伊逹】

販路拡大、商品開発に力  伊達市観光物産館の大人気商品・小春ちゃんの漬物「ごぼうのパリパリ漬け」の製造を昨年引き継いだ木須陽平さん(38)と礼依佳さん(39)夫妻=市内山下町。新型コロナウイル...

室蘭民報

今年初めて開催 「夜の水族館」幻想的な空間【室蘭】

 室蘭市祝津町の市立室蘭水族館で26日、「夜の水族館」が今年初めて開かれ、多くの家族連れが、活発に動く夜行性の魚や観覧車からの夜景を楽しんだ。  例年は年4回程度行われている人気のイベント。今...