北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

360度「桜」…迫力の展示徐々に 開幕へ準備本格化【帯広】

開幕に向け、会場の道立帯広美術館で本格化している展示作業。「桜」の章は一室を全面活用する

 写真家の枠を超え、映画やデザインなど幅広い分野で活躍する蜷川実花(にながわ・みか)さんの写真展「蜷川実花展-虚構と現実の間に-」(同展帯広実行委員会など主催)は19日の開幕が迫り、会場となる道立帯広美術館(帯広市緑ケ丘2)で展示作業が本格化している。

 同展は「虚構と現実」をテーマにした6章立ての構成。蜷川さんの写真の本質に迫る表現を、会場全体で体感できる場となる。開幕に向けて10日から設置準備が始まり、14日には作品を実際に壁面に展示していく作業が進められた。

 作品の中でも、「桜」は他会場の展示室にはない方法として、場内に設けられた一室を丸ごと活用。床や壁面、天井の全面を、サクラの写真で埋め尽くす。

 同館の耳塚里沙学芸員は「写真集で1ページずつ見るような作品の数々が、壁一面に。実際にその様子を目の当たりにすると、写真の臨場感が伝わってくるよう」と話している。

 会期は12月6日まで。前売券は一般1100円、大学生400円(高校生以下無料)で、勝毎サロン(藤丸7階)やイープラス、セブンチケットなどプレイガイドで販売中。問い合わせは帯広美術館(0155・22・6963)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

オンラインできょう「号砲」 フードバレーマラソン【帯広】

 新型コロナウイルスの影響で今年はオンライン開催となった「フードバレーとかちマラソンon the WEB」が1日、始まった。オープニングセレモニーなどは行わず、参加者が個々にスタートを切る形で31...

室蘭民報

障がい者ら、ペダル軽やか タンデム自転車体験会【室蘭】

 室蘭身体障害者福祉協会(政田一美代表理事)など3団体共催のタンデム自転車(2人乗り用)体験会が27日、室蘭市入江運動公園陸上競技場で開かれ、身体障害者や視覚障害者らがペダルをこいで、風を感じて...

室蘭民報

作品募集を開始、撮りフェスin室蘭 来月末まで受け付け【室蘭】

 室蘭を舞台にした写真コンテスト「撮りフェスin室蘭」の実行委員会は24日、作品の募集を開始した。期間内の10月末まで応募できる。  例年は24時間滞在型で行われていたが、参加者の密集を避けるた...

十勝毎日新聞

全国からバスマニア 3社横断の乗り比べツアー【十勝】

 北海道拓殖バス(音更)、十勝バス(帯広)、士幌交通(士幌)の3社は20日、各社の珍しい車両などを披露する「バスの日を楽しむ乗り比べツアー」を開催した。全国からバスマニアが詰め掛け、型式の古い...

十勝毎日新聞

蜷川実花展 あふれる色 世界観に圧倒【帯広】

 道立帯広美術館で19日に開幕した写真展「蜷川実花展-虚構と現実の間に-」。会場には初日から多くの市民やファンが訪れ、蜷川さんの、色彩豊かで独特の世界観に浸っている。  同展は六つの章立てで構成...