北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

ユニークな活動PR 小中学校で出前講座スタート-公営塾あびらぼ

「あびらぼ」で行っている内容を短くまとめて紹介するスタッフ

 安平町で開講している公営塾「あびらぼ」のスタッフが9月30日、実際に行っている授業を町内の小中学校で紹介する活動に乗り出した。学校で出前講座を行うのは初めてで、皮切りとなった追分中学校では「ミニ探究授業」と題し、内容を大幅に短縮して実施。あびらぼ独自のユニークな活動を生徒や教職員たちにアピールした。

 昼休み時間に生徒が集まりやすいホールを利用して開いた。あびらぼのスタッフが、音楽が始まった経緯について歴史を交えながら深掘りする内容を10分ほどにまとめて伝えた。奈良優心さん(15)は「自分たちの世代にも分かりやすくてよかった。今まであびらぼに参加していなかったけれど、話を聞いて参加してみたいなと思った」と関心を示した。

 あびらぼは、地方創生推進事業の一環として設立した「教えない放課後教室」をうたった公営塾。小学4年~中学3年生が対象で、勉強という枠にとらわれないプログラムを通じて、自らの興味や見つけた答えのない問題に取り組み、創造力などを養っていく。今年度は新型コロナウイルスの感染拡大の状況に鑑み、オンライン会議アプリの「Zoom(ズーム)」を使った授業を行ってきた。

 あびらぼでは今後、町内の小中学校を訪問し、PR活動を繰り広げる予定。代表を務める河嶋愛基さん(29)は「内容を知ってもらうことであびらぼに来てくれてもいいし、興味や視野を広げてもらって『毎日が楽しい』と思うきっかけになれば」と波及効果を期待していた。

 詳細はあびらぼウェブサイトでも紹介している。

関連記事

函館新聞

文団協芸術展で函館市民文化祭開幕 個性光る力作多彩に【函館】

 今年度の函館市民文化祭が30日、市芸術ホールで開幕した。初日はギャラリーでの展示部門「清秋・函館市文団協芸術展」や茶席が設けられた。  市教委と市文化団体協議会(文団協、今井憲克会長)、市...

函館新聞

ナガイモ秋掘り盛ん 強い粘りと甘み 北斗・谷観光農場【北斗】

 【北斗】北斗市向野の谷観光農場(谷文貴代表)で、ナガイモの秋掘りが本格化している。今年産の収量は平年並みの見込みで、31日から直売も始める。  谷さん方では今年1・3ヘクタールに作付け、今...

日高報知新聞

医師住宅建設に寄付募る【浦河】

 住民有志による浦河赤十字病院を応援する会(土井忠男会長)は28日、浦河町社会福祉協議会で記者会見し、老朽化した同病院の医師住宅2棟を、今年度中に東町に新築することにあたり、改修費用を会員や住民か...

日高報知新聞

町の総合計画に高校生提言【平取】

【平取】第6次町総合計画の後期計画の策定にあたり「平取高校生まちづくりプレゼンテーション」が29日、ふれあいセンターびらとりで開かれ、1、2年生の生徒たち3組が町の課題と解決策について考えを述べた...

根室新聞

NET119緊急通報を導入 1日から運用【根室】

 根室市消防本部は11月1日から、音声での119番通報が困難な聴覚や言語機能などに障がいがある人がスマートフォンから画面操作等で消防に通報することができる「NET119緊急通報システム」の運用...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス