北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

地域の情報、多彩に とまこまい味な倶楽部がポータルサイト開設

園庭の整備に汗を流す職員と保護者ら

 苫小牧市内の飲食店主などでつくるまちおこし集団「とまこまい味な倶楽部」(矢嶋翼代表)は9月、市内や近郊の飲食店をはじめ文化団体や雑貨、美容など多彩な情報をまとめて紹介するポータルサイト「TOMAAJI(とまあじ)」を開設した。新型コロナウイルスで客足が遠のき、苦境に立たされている飲食業界を盛り上げようと始めた試みで、同倶楽部は「多くの人に活用してもらえれば」と話す。

 ポータルサイトでは▽飲食店▽文化・スポーツ団体▽雑貨・衛生用品の取り扱いショップ▽アーティスト▽美容・健康―の各分野についての情報を紹介。飲食店は、料理画像や所在地、電話番号のほか、ホームページやインターネット交流サイトにつながるリンクなども掲載。持ち帰りや出前に対応している店かどうかも記載している。16日時点で15店を紹介中だ。

 さらに、市内に拠点を置くアーティストの門田しほりさんや栞椛(このは)さんらが掲載店を訪れ、人気メニューを紹介する「食レポ」の様子を収めた動画「食tube(しょくチューブ)」も制作し、ポータルサイト上で配信。これまでに3店舗を取り上げた。

 同倶楽部は食を通じてまちを元気にすることを目的に結成。独自に食のイベントを開催しており、中でも2011年にスタートさせた「うまいっしょグランプリ」は人気企画。中心市街地で飲食店が自慢のメニューを販売し、客の人気投票で競い合う催しで、開催期間中に5000食以上を売り上げる。今秋、通算10回目の開催を予定していたが、新型コロナウイルスの影響で見送りとなり、これに代わる試みとしてポータルサイトの立ち上げに至ったという。

 ページの作成やサイト管理などを手掛ける同倶楽部メンバーの吉田徹さん(46)は「飲食店情報に加え、文化やスポーツ、アーティスト情報も取り扱うことで、より多くの人に活用してもらうことを狙った」と話す。

 飲食店の応援と同時に、これまでのイベント協力への感謝も込め、掲載は無料で行っている。掲載の申し込みは随時、受け付けており、矢嶋代表は「飲食店をはじめ、たくさんの店に参加してもらえれば」と語った。

 TOMAAJIのアドレス http://tznet.main.jp/tomaaji/

関連記事

根室新聞

産学官金が連携 海鮮パスタソース開発【根室】

 根室で食品卸売業を営む根室商業協同組合(加藤順二理事長)と㈲伊藤畜産(伊藤泰通社長)はこのほど、産学官金連携による根室産水産物等を活用した新たな商品開発に取り組み、根室商工会議所、地元の水産...

根室新聞

オオハクチョウ 渡りに遅れか【根室】

 春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンターは22日、今季最初のオオハクチョウ飛来数調査を風蓮湖、温根沼周辺で行った。確認羽数は392羽で、過去5年平均(1064.8羽)に比べて大幅に少なかった。同セ...

苫小牧民報

ししゃもやタラコ、特産品並ぶ 東胆振物産まつり開幕

 第37回東胆振物産まつり(同実行委員会主催)が23日、苫小牧市木場町のMEGAドン・キホーテ苫小牧店3階で開幕した。東胆振1市4町から12店が出店し、開始直後から多くの買い物客が訪れている。新...

苫小牧民報

25日に秋の食遊フェス 苫小牧の4社が共同企画-店同士のコラボ商品も

 食欲の秋を楽しもう―。苫小牧市内の飲食店などを集めた食と体験のイベント「秋のとまこまい食遊フェス」が25日、しらかば町3の空揚げ専門店「からあげ専科 鶏から屋しらかば店」の駐車スペースと近接する...

日高報知新聞

同級生がサポートし開催【新ひだか】

【新ひだか】三石歌笛の竹内良子さん(73)の「絵手紙展」が22日から、三石本町の町総合町民センターはまなすロビーで始まった。入場無料。  竹内さんは町内三石歌笛で美容室を営業。20年以上前、NHKの放...