北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

酒蔵「碧雲蔵」ショップオープン【帯広】

オープンしたショップをPRする(左から)川端副社長、十勝緑丘(りょっきゅう)の森井大輔常務

 帯広畜産大学構内の酒蔵「碧雲蔵」の商品を購入できるショップと蔵内の製造風景を見られる見学室が18日午前、同蔵内でオープンした。同蔵の銘柄のほか、地元の書道家八重柏冬雷さんが手掛けたラベルの書を展示している。

 碧雲蔵は上川大雪酒造(上川管内上川町、塚原敏夫社長)の酒蔵で、4月に完成。敷地内には醸造タンクが並ぶ製造棟や大学の講義を行うセミナー棟などがある。見学室はショップに寄った人が気軽に見られるよう無料開放する。

 ショップでは同蔵の商品7種類や、ぐいのみなどのオリジナル商品を販売している。八重柏さんが制作したラベルの書は額縁付きで展示している。

 この日は午前10時のオープンから昼ごろまでに数十人が訪れ、日本酒を購入。総杜氏(とうじ)を務める川端慎治副社長は「ラベルの色に合わせ、黒と白を基調としたショップの色合いにした。ショップとしてだけでなく書の展示スペースとしてもお立ち寄りいただければ」と話している。

 営業時間はショップ、見学室ともに午前10時~午後3時。不定休。

関連記事

十勝毎日新聞

音更産リーキ 食べて応援を 麦音で5、6日まつり【帯広】

 新型コロナウイルスの感染拡大で外食需要が落ち込む中、西洋野菜リーキの消費を応援しようと、5、6日に帯広市内の麦音で「リーキで元気まつり」が開かれる。竹中農場(音更町、竹中章代表)のリーキを使用し...

十勝毎日新聞

清水高 連覇 とかちマルシェ料理甲子園【十勝】

 全国の高校生が十勝産食材を使ってオリジナル料理を競う「とかちマルシェ料理甲子園」(とかちマルシェ運営協議会主催)が28日に行われ、「十勝を発掘!? わくわくごはん」を作った清水高校のチームが優勝...

十勝毎日新聞

十勝生まれの赤色 ラズベリーで限定製造 帯広ビール【帯広】

 地ビール製造の帯広ビール(帯広、平林英明社長)は今年も十勝産ラズベリーをぜいたくに使った期間限定ビール「フランボワーズ」を発売した。真っ赤な色と華やかな香りが特徴だ。  「フランボワーズ」...

十勝毎日新聞

ゆで落花生 今年も販売 十勝グランナッツ【帯広】

 十勝で落花生のバリューチェーン(価値の連鎖)化を目指す「十勝グランナッツLLC」(帯広、田中一郎代表)は12月1日から、地場産原料を使った「レトルトゆで落花生」をコープさっぽろなどで数量限定...

十勝毎日新聞

店の味「炙って食べて」 サイトで全国販売へ 平和園【帯広】

 平和園(帯広市、新田隆教社長)は、加熱調理済みのオリジナルの焼き肉商品「炙り(あぶり)気分」を開発した。独自製法で肉のうま味や軟らかさを引き出し、さっとあぶって食べることで、「店内で食べるのと同...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス