北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

千秋庵総本家の人気商品「函館散歩」からミルクあん登場【函館】

人気商品から新味として仲間入りした函館散歩ミルクあんを紹介するスタッフ

 老舗和菓子店の千秋庵総本家(函館市宝来町)で20日、カステラまんじゅう「函館散歩」の新味・ミルクあんの販売が始まった。市内直営4店で購入でき、早速人気を集めている。

 函館散歩は北海道新幹線の開業に合わせ、2016年1月にデビュー。函館を代表する菓子になってほしいとの思いを込めており、今では元祖山親爺(やまおやじ)とともに、同店を代表する菓子として親しまれている。

 これまで客から函館散歩の新しい味を望む声が多く上がっていたことに加え、道新幹線が来年3月に開業5周年を迎えるのに合わせ、新味を考案。道産牛乳を使ったミルクあんを、道産小麦を使ったカステラ生地で包んでおり、上品な甘さと深いコク、しっとりとした食感が楽しめる。

 カステラ生地には、函館ハリストス正教会と金森赤レンガ倉庫、五稜郭の3種をデザインし、函館の土産品に最適だという。

 商品は1個税込み120円。5個入りが同660円、8個入りが同1050円。同店は「函館散歩からついに登場した新しい味をぜひ味わってほしい。土産や茶請けなど、どんな場面にもピッタリです」としている。

 販売するのは宝来町本店、本通店、丸井今井店(本町)、ハコビバ店(若松町)の4店。

関連記事

苫小牧民報

白老の魅力を発信 おもてなしガイドセンター発足 観光振興に一役

白老町の観光ガイド養成講座を受講した有志らが14日、「白老おもてなしガイドセンター」を立ち上げた。旅行者に豊かな自然やアイヌ文化など白老の魅力を発信する組織。町民17人が会員となり、まちの観光振興...

苫小牧民報

市協働・男女平等参画室 性の多様性を理解する職員に 「アライバッジ」配布

苫小牧市協働・男女平等参画室は、性的少数者への理解と支援の意志を持つ市職員に対し、支援者を意味する「ALLY(アライ)バッジ」を配布する取り組みを始めた。バッジを名札などに付けて「アライ」であるこ...

十勝毎日新聞

福原「塩ザンギ」金賞 管内スーパーで初 からあげGP【帯広】

 スーパー・福原(帯広市)の総菜「デカ旨!塩ザンギ」が、第12回からあげグランプリ・北日本スーパー惣菜部門で金賞に輝いた。十勝のスーパーでは初めて。同社は「ヘルシーだが、ぱさつきがちな『鶏ムネ肉...

十勝毎日新聞

森の里コミセンに期日前投票所新設 市選管次期衆院【帯広】

 帯広市選挙管理委員会は、年内に実施される衆院選で、森の里コミュニティセンター(西22南4)を新たに期日前投票所とする。新型コロナウイルス感染の拡大防止や、有権者の利便性向上が目的。市内の期日前...

十勝毎日新聞

静かにもぐもぐ 初めての給食 市内小学校【帯広】

 帯広市内の小学校で15日、4月に入学した1年生の給食が始まった。教諭が新型コロナウイルスの感染対策を指導する中、児童は笑顔で給食を頬張った。  開西小(和田尚史校長、児童241人)は今月、3...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス