北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

地元出身学生応援「旨いをお届け隊」第2弾 発送開始【根室】

「根室出身学生応援!ねむろの旨いをお届け隊!」で発送される水産加工品の一例

 根室市出身学生を応援するため「ねむろ水産物普及推進協議会」(愛称・まるごと根室)が20日まで募集していた「根室出身学生応援!ねむろの旨いをお届け隊!」の第2弾は、最終的に道内外から337件の申し込みがあった。

 同事業は地元から離れ、市外の大学等で学ぶ学生に、新型コロナウイルスの影響で売上が減少している事業者の商品を無料で配布することで、事業者と根室出身学生双方を支援し、漁業をはじめとした水産業の生産体制維持の一助とする目的で実施された。

 第1弾は6月20日から7月13日まで募集が行われ、道内287件、道外61件の計348件の申し込みがあった。最も遠い地域では愛媛県、広島県の学生に届けた。商品を受け取った学生からは、「あらためて根室で生まれ育って良かったと実感した」との声も上がるなど好評だった。

 第2弾は保護者が市内に在住し、令和2年4月1日時点で市外の大学、短大、専門学校、予備校等に通う18歳以上の学生を対象に今月1日から20日まで募集した。

 事務局によると、第1弾よりわずかに下回ったが、道内279件、道外58件の計337件の応募があった。このうち、第1弾で応募がなかった新規の申し込みも34件あり、最も遠い場所では愛媛県からの申し込みがあったという。学生からは「第2弾も開催していただきとても感謝しています」、「地元に感謝」、「根室ありがとう」と好評となった。

 応募があった学生には、協議会に加盟している協力事業所の水産加工品の詰め合わせセット5千円分相当が届けられ、石垣雅敏根室市長の「美味しい根室の水産物をたくさん食べ、しっかりとエネルギーを蓄えて明日への活力としていただければ幸いです」としたメッセージとともに発送する。

 今月10日までに応募があった181件についてはすでに発送を終えており、20日までに応募があった156件については29日に発送する予定となっている。

関連記事

函館新聞

消費拡大、生産者を応援 市内飲食店が地場産品メニュー考案【函館】

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で外食需要が激減し、道南の生産者がつくった食材の出荷先がなくなっている中、函館市内の飲食店などが地場産品を使った新たなメニューを考案するなど、消費拡大を図る動き...

函館新聞

基坂 柔らかく照らす 光の万華鏡スタート【函館】

 イルミネーションイベント「はこだて光の万華鏡」(はこだて冬フェスティバル実行委主催)の基坂会場が20日に始まった。斜面の両側の歩道を柔らかく照らす光と心地よい音楽の共演で、冬の西部地区を彩る。 ...

釧路新聞

ファン見守るなか、冬の湿原号試運転【釧路】

  JR北海道が釧網線の釧路―標茶間で運行する人気観光列車「SL冬の湿原号」が23日に今季の運転初日を迎えるのを前に、試運転が20日、本番と同じルートで行われた。沿線の撮影スポットには今年最初に走る...

日高報知新聞

男女26種目でタイム競う【浦河】

 浦河スケート協会(小林孝範会長)主催の「2021南北海道スプリント競技会」が17日、浦河町緑町の町営スケートリンクで開かれた。幼児から一般まで延べ約60人が出場し、男女26種目で100~1000㍍のタ...

日高報知新聞

様似町の経済や文化に貢献【様似】

【様似】様似歴史研究「会所の会」(笹島秀則会長)は、17日から24日まで中央公民館ギャラリー21で約60点の写真展「今、よみがえる日高随一の工場~日本電工展~」を開催している。  経営統合で2014年に...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス