北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

十勝生まれの赤色 ラズベリーで限定製造 帯広ビール【帯広】

「フランボワーズ」を手にする(右から)十河さん、中村さん、鴇崎さん

 地ビール製造の帯広ビール(帯広、平林英明社長)は今年も十勝産ラズベリーをぜいたくに使った期間限定ビール「フランボワーズ」を発売した。真っ赤な色と華やかな香りが特徴だ。

 「フランボワーズ」はフランス語で木イチゴの意味。7年前からクリスマスに合わせて造り、帯広市岩内町の農場「ときいろファーム」(鴇崎伊吹代表)のラズベリーを約1カ月間漬け込み360リットルを製造した。

 ラズベリーは「フルーツビールの女王」と呼ばれるほどビールとの相性がいいとされる。果実の甘さとビールの苦みのバランスがよく、飲みやすいので女性を中心に人気だ。

 鴇崎さんは「今年は天候に恵まれ、ラズベリーは過去最高の収量だった」と話し、帯広ビールの醸造エンジニア十河文英さん(49)は「季節の風物詩として真っ赤なビールを楽しんでもらえたら」と期待する。

 市内のビアカフェ「米風」(大通南12、中村晃代表)で販売し、売り切れ次第終了。300ミリリットル750円、600ミリリットル1300円(税別)。営業時間は午後6時~翌午前1時。日曜定休。

関連記事

十勝毎日新聞

果物ぎっしりサンド フルーツスタジオ、ハピオがコラボ【音更】

 JA木野(清都善章組合長)の子会社が運営する「ハピオ」(音更町木野大通西7)は、帯広市内のスイーツ店「Fruit Studio(フルーツスタジオ)」とのコラボ商品「フルーツサンド」を21日か...

十勝毎日新聞

カフェ「フォーシーズン」 「安くいっぱい」思いメガ盛り【上士幌】

 地域住民らから長年愛されてきた上士幌町のカフェ「フォーシーズン」(上士幌東3線)の名物といえば、4合もの白米を使った「オムライス・大」(1260円)。新聞やテレビなどで取り上げられたこともある名...

十勝毎日新聞

道内チーズ 今年も集結 藤丸で17日までフェア【帯広】

 道内の乳製品を一堂に集めた「ミルク&ナチュラルチーズフェア2021」が14日、帯広市内の藤丸7階催し会場で開幕した。会場は初日からチーズや牛乳などを買い求める人でにぎわっている。17日まで。 ...

十勝毎日新聞

厳寒に南国たわわ 余熱ですくすく【新得・音更】

 寒に入り十勝管内も一年で最も気温の低い時期を迎えているが、新得町や音更町のビニールハウスの中ではマンゴーやバナナといった南国を代表する果樹が実を付けている。熱源は温泉熱やバイオガスプラントの余剰...

十勝毎日新聞

畜大酒蔵「碧雲蔵」が日本酒の福袋販売【帯広】

 帯広畜産大内に今春開設された酒蔵「碧雲蔵」(帯広市稲田町西2線)で醸造した日本酒の福袋が、来月2日から数量限定で販売される=写真。  酒蔵は上川大雪酒造(上川管内上川町)などが建設した。大...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス