北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

新年待つ「口取り菓子」 お菓子のまさおか【芽室】

タイやツルなどの縁起物を詰め込んだ口取り菓子

 今年も残すところわずかとなり、十勝管内のスーパーや菓子店では正月の縁起物「口取り菓子」が並んでいる。芽室町の老舗「お菓子のまさおか」(正岡崇社長)でも、タイやツルなどの形に整えた色鮮やかな和菓子が目を引いている。

 口取り菓子は、おせち料理の縁起物を模して作る郷土菓子。無病息災や五穀豊穣(ほうじょう)などを願って正月に食べる風習があるという。

 お菓子のまさおかでは27日から本格的に製造が始まり、練り切りのタイや、求肥であんをくるんだツルをはじめ、練り切りのあんを包んで「壽」の文字をかたどった縁起物も新たに登場。28日から店頭に並び、7種類入り(1500円)と6種類入り(1050円)の計70セットを用意、バラ売り(150~450円)もしている。

 正岡社長は「和菓子を食べてコロナに負けず、新しい年を過ごしてほしい」と話す。年内は休まず営業(午前9時~午後7時、31日は午後4時まで)。年始は元日と2日が休み、3、4日は午後5時まで。

関連記事

十勝毎日新聞

テレビで見たあの味求め 藤丸で「TBS&HBCおめざ」【帯広】

 TBS系列の人気番組で紹介されたグルメが集まる「オールTBS&HBCおめざ感謝祭」が21日、帯広市内の藤丸7階催し会場で始まった。全国各地の“美食”を求めて初日から多くの人でにぎわっている。29...

十勝毎日新聞

果物ぎっしりサンド フルーツスタジオ、ハピオがコラボ【音更】

 JA木野(清都善章組合長)の子会社が運営する「ハピオ」(音更町木野大通西7)は、帯広市内のスイーツ店「Fruit Studio(フルーツスタジオ)」とのコラボ商品「フルーツサンド」を21日か...

十勝毎日新聞

カフェ「フォーシーズン」 「安くいっぱい」思いメガ盛り【上士幌】

 地域住民らから長年愛されてきた上士幌町のカフェ「フォーシーズン」(上士幌東3線)の名物といえば、4合もの白米を使った「オムライス・大」(1260円)。新聞やテレビなどで取り上げられたこともある名...

十勝毎日新聞

道内チーズ 今年も集結 藤丸で17日までフェア【帯広】

 道内の乳製品を一堂に集めた「ミルク&ナチュラルチーズフェア2021」が14日、帯広市内の藤丸7階催し会場で開幕した。会場は初日からチーズや牛乳などを買い求める人でにぎわっている。17日まで。 ...

十勝毎日新聞

厳寒に南国たわわ 余熱ですくすく【新得・音更】

 寒に入り十勝管内も一年で最も気温の低い時期を迎えているが、新得町や音更町のビニールハウスの中ではマンゴーやバナナといった南国を代表する果樹が実を付けている。熱源は温泉熱やバイオガスプラントの余剰...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス