北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

航空機エンジン部品試作で品質評価、課題確認 キメラ、トライアル結果報告【室蘭】

提出したエンジン部品を基に説明を聞くキメラの赤塚ゼネラルマネージャー(右から3人目)ら

 航空機産業への参入を目指す精密金型加工のキメラ(室蘭市香川町、藤井徹也代表取締役)が、航空機エンジン部品の試作に挑んだトライアルの結果が26日に報告され、航空宇宙参入で重視される工程管理の実践を通じて、現状の課題や必要な体制を確認した。

 キメラは昨年6月、道内中小企業では初となる航空宇宙関連の品質保証規格「JISQ9100」の国際認証を取得。実際の運用に向けたトライアルとして、中小企業の航空機産業参入を後押しするエヌブリッジ(愛知)の「航空エンジン参入体験プログラム」に挑戦した。

 プログラムは、エヌブリッジが提示した図案を基に、難削材とされるインコネルでエンジン部品の試作品(直径13センチ、縦13センチ)を製造。キメラの第2工場(石川町)で行われたトライアル報告会では、キメラが提出した製品や作業工程表、手順書、検査結果などに基づき、六つの審査項目で評価した。

 結果は120点満点中51点だった。試作品の品質は、おおむね評価された一方、工程設計や精度の保証、書類への記載不足など、複数の項目で指摘を受けた。コスト評価の点では、エヌブリッジが設定した作業時間の目標を超過した。

 エヌブリッジの上田晋作社長は、図案要求に対する精度を評価した上で「工程設計や治工具設計などでコスト改善の余地がある。プロセス管理にさらに磨きをかけて実績を積めばチャンスが広がる」と総評した。プログラムのリーダーを務めた赤塚良和ゼネラルマネージャーは「本番形式でプロセス管理を実践的に学べたのは大きな収穫。明らかになった課題を整理しコスト改善や、今後に生かしていきたい」と気持ちを新たにしていた。

 今回のトライアルは、室蘭市や室蘭テクノセンターと連携し、北海道経済産業局の「令和2年度地域企業イノベーション支援事業」を活用した。

関連記事

十勝毎日新聞

搾乳ロボ導入 十勝117戸 全道382戸【十勝】

 道農政部は、道内での搾乳ロボットの導入状況などをまとめた「新搾乳システムの普及状況」を公表した。搾乳ロボを導入している農家は前年から83戸増えて382戸、うち十勝は31%に当たる117戸と地区別...

十勝毎日新聞

FDAがチャーター便 GWに「中部」結ぶ計画【帯広】

 フジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)が、今年のゴールデンウイーク(GW)に、とかち帯広空港と中部国際空港(愛知)を結ぶチャーター便の運航を計画していることが分かった。日程や便数などの詳...

十勝毎日新聞

青空へ ナイスショット 札内川ゴルフ場練習場が開業【幕別】

 幕別町の札内川ゴルフ場の練習場(札内稔町57)が6日午前9時、オープンした。大雪の影響を受けた昨年より8日早い。シーズン開始を前に、愛好家らが快音を響かせた。  同練習場を運営する幕別町地...

釧路新聞

高田さん「R―1グランプリ」決勝へ【別海】

 町出身のお笑い芸人、高田ぽる子(本名・高田侑(ゆう)奈(な))さん(22)が、ひとり芸の日本一を決める「R―1グランプリ2021」の決勝にする。芸歴2年ながら初のファイナリストに残り、「いまだに...

日高報知新聞

移住増のインド人へインド製品届けたい ビシュヌ・ギリさんが移動販売車で【..

 ネパール人の実業家、ビシュヌ・ギリさん(38)=苫小牧市在住=は、日高管内の軽種馬牧場などで働く人たちが増加しているインド人を対象に、スーパーなどで販売していないインド製の食材を中心にした移動販...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス