北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

暴風、屋根剝離など200件超 一時2000戸停電、3人けが【室蘭・登別】

剝離した屋根を応急処置する消防隊員=16日午前10時半ごろ、登別市中央町

JRの代行バスに乗り込む市民ら=16日午後4時ごろ、室蘭市東町

 低気圧が発達しながら通過した影響で、室蘭市と登別市は16日午後も暴風雪警報の発令が続き、大荒れとなった。両市では屋根剝離を中心に200件超の被害が出た。復旧作業が追い付かず、17日以降も継続する。室蘭など3市町で約2千戸が停電、夕方までに復旧した。室蘭では強風で転倒するなど3人がけがを負った。警報は17日未明に解除され、注意報に切り替わる見通し。

 室蘭地方気象台によると、登別市は歴代1位となる最大瞬間風速24・7メートル(午前8時43分)、室蘭市は2月歴代2位の35・5メートル(同8時19分)を観測。室蘭は通年でも7位。いずれも午後6時現在。

 両市消防本部によると、室蘭は午後6時までに約130件の建物被害の通報があった。ほか倒木が道路をふさぐなどの土木被害も11件。登別は同5時までに住宅被害57件、物置などの被害25件。強風による転倒で、80代男性がごみ出し時に足首を、70代女性もひたいを負傷。50代女性は勤務中に足首を負傷した。3人は市内の病院に搬送された。

 臨時休校となった室蘭、登別市の小中学校。きょう17日は、室蘭市教委が警報解除の見通しを受け、通常授業を行う。登別市教委は朝に判断する。

 室蘭市内では、配電設備の故障で、八丁平や輪西地区などで最大約1620戸が停電したが、16日午後2時までに復旧。伊達市と壮瞥町でも電線が樹木に接触するなどして15日夜から断続的に計約320戸が停電、16日午後5時半までに復旧した。

 JR室蘭線は、東室蘭と長万部の間で終日運転を見合わせた。函館と札幌を結ぶ特急北斗の24本全便が全区間運休したほか、普通列車など計16本が運休。東室蘭-豊浦など一部区間で代行バスを運行した。

 JR北海道は16日、17日の運転計画を発表した。室蘭線では16日に続き17日も、始発から正午すぎまで、特急北斗12本が全区間運休するほか、東室蘭-長万部の間で、午前6時42分豊浦発登別行きなど普通列車9本が全区間、または部分運休する。

 国道や道道は、強風や吹雪で一部区間が通行止め。16日午後5時現在、国道37号白鳥大橋は通行規制が続いている。

 道南バスの室蘭市内線・郊外線は白鳥大橋の通行止めに伴う幹線道路の渋滞で、通勤時間帯を中心に白鳥台や港北町を経由する系統で遅れが発生。一部の系統で運行区間を短縮したほか、登別市内のカルルス線と札幌洞爺湖線は終日運休した。

関連記事

十勝毎日新聞

搾乳ロボ導入 十勝117戸 全道382戸【十勝】

 道農政部は、道内での搾乳ロボットの導入状況などをまとめた「新搾乳システムの普及状況」を公表した。搾乳ロボを導入している農家は前年から83戸増えて382戸、うち十勝は31%に当たる117戸と地区別...

十勝毎日新聞

FDAがチャーター便 GWに「中部」結ぶ計画【帯広】

 フジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)が、今年のゴールデンウイーク(GW)に、とかち帯広空港と中部国際空港(愛知)を結ぶチャーター便の運航を計画していることが分かった。日程や便数などの詳...

十勝毎日新聞

青空へ ナイスショット 札内川ゴルフ場練習場が開業【幕別】

 幕別町の札内川ゴルフ場の練習場(札内稔町57)が6日午前9時、オープンした。大雪の影響を受けた昨年より8日早い。シーズン開始を前に、愛好家らが快音を響かせた。  同練習場を運営する幕別町地...

釧路新聞

高田さん「R―1グランプリ」決勝へ【別海】

 町出身のお笑い芸人、高田ぽる子(本名・高田侑(ゆう)奈(な))さん(22)が、ひとり芸の日本一を決める「R―1グランプリ2021」の決勝にする。芸歴2年ながら初のファイナリストに残り、「いまだに...

日高報知新聞

移住増のインド人へインド製品届けたい ビシュヌ・ギリさんが移動販売車で【..

 ネパール人の実業家、ビシュヌ・ギリさん(38)=苫小牧市在住=は、日高管内の軽種馬牧場などで働く人たちが増加しているインド人を対象に、スーパーなどで販売していないインド製の食材を中心にした移動販...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス