北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

行者にんにく味噌×キャラメル ご当地ポップコーン人気! 白老

白老町で商品化された「行者にんにく味噌(みそ)キャラメルポップコーン」が人気を呼んでいる。町内で自社ブランドの商品開発を手掛ける林啓介さん(39)が企画し販売している菓子で、月平均で150個ほど売れるという。林さんは「白老の食材を活用したご当地ポップコーンをさらに展開したい」と意気込む。

人気を呼んでいる白老のご当地ポップコーン

 林さんは、地元のファミリー居酒屋・河庄(三国豊代表)が店で提供するギョウジャニンニクのみそあえに注目し、「この味を生かしたポップコーンを作ろう」と思い付いた。

 早速、さまざまな味のポップコーンを作っている長崎市の「長崎の路地裏cafe」に製造を依頼し、昨年夏に商品化。林さんの自社ブランド「Green Owl(グリーンアウル)」の商品として、インターネットや自身が運営する飲食店グランマ、観光インフォメーションセンターなどで売り出したところ、豊かな風味が話題を集めるようになったという。

 林さんは「キャラメルとみそは相性が良く、ぜひ味わってほしい。今後は白老の野草、たらこなど使ったポップコーンも開発したい」と言う。35グラム入りで価格は税込み540円。

 白老のご当地ポップコーンとしては、町内で商品開発などを手掛ける「BLUE SALMON(ブルーサーモン)」(貮又聖規代表)も、林さんのアドバイスで「プレミアム珈琲&のだ塩白銀の塩味」を商品化している。

関連記事

根室新聞

N2W代表最後のデザインTシャツ収益で 子どもたちにマスク【根室】

 根室のアマチュアプロレス団体「新根室プロレス」のオッサンタイガー本部長ら6人が24日、市役所を訪問し、昨年亡くなったサムソン宮本代表が生前最後にデザインしたTシャツの販売収益で購入した子ども...

根室新聞

納沙布岬のトイレ供用開始 2年計画で改修 内装工事終了【根室】

 老朽化から改修工事を行っていた納沙布岬の公衆トイレの今年度分の内装工事が完了し、19日から供用開始になった。来年度は外装工事を予定し、市内最大の観光地である納沙布岬の魅力アップを図る。  納沙...

苫小牧民報

鵡川高、注目度アップ 運営委員会が成果報告 高校魅力化コンソーシアム

 むかわ町や鵡川高校、関連団体でつくる「高校魅力化コンソーシアム」(会長、渋谷昌彦副町長)の第3回運営委員会が25日に開かれ、今年度の取り組みの成果を報告した。  同校では、今年度から座学と企業...

日高報知新聞

合同演奏ユーチューブでも配信【新冠】

【新冠】「レ・コード館ジュニアジャズバンド(RJB)」と新冠軽音楽愛好会「ブルーホース」が20日、レ・コード館町民ホールでユーチューブによる同時配信でジョイントコンサートを開催した。  この日は、...

日高報知新聞

新規就農者支援に100万円【新ひだか】

【新ひだか】物流・運送業のシズナイロゴス(本社・札幌市白石区、伊藤功一郎社長)は24日、役場静内庁舎を訪れ、新規就農者に初年度100万円を支援する「農業振興支援に関する協定」を新ひだか町と締結し、2...