北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

大学生らがアイヌ文化体験【平取】

【平取】町主催のアイヌ文化に理解を深める講座「大地連携ワークショップ~風の谷のトウ」に、全国の大学生・大学院生ら45人が15日から4泊5日の日程で、町内でアイヌ文化の古式舞踊、木彫り、伝統料理づくりと試食などを体験した。

 この中でグループBの札幌大学の豊田星哉さん、立命館大学の遠藤亮磨さん、山中麻衣さん、奈良女子大の砂原亜美さんの4人の学生が体験発表した。

 それによると二風谷地区の8割以上がアイヌにルーツを持つ。木の皮を繊維にしたアットゥシ織などアイヌ民族の工芸品は一見の価値ありだが、アクセスしにくい点や発信的でない文化継承活動が課題とした。

 文化継承の発信として、米づくりを深く再現したゲーム「天穂のサクナヒメ」を参考に、二風谷を舞台にした文化継承シミュレーションゲームの製作を提言。ゲームにすることで「長時間かけて文化を疑似体験」、「文化に触れたことがなかった層へのアプローチ」、「ゲーム性により多言語対応が可能」と説明。学生団体、学校間とのコラボや、西陣織とアットゥシ織職人との交流も面白いと解説。

 地理的に観光客が来にくいことから「路線図と駅の形状をアイヌ文様にし、空港の待合室をチセにする。健康志向の人たちへのPRとして保存技術を活かした栄養価の高い食材を提供するカフェも開店しては」など、若者の新鮮な感覚を活かした提言もあった。

参加グループによる体験発表

関連記事

十勝毎日新聞

搾乳ロボ導入 十勝117戸 全道382戸【十勝】

 道農政部は、道内での搾乳ロボットの導入状況などをまとめた「新搾乳システムの普及状況」を公表した。搾乳ロボを導入している農家は前年から83戸増えて382戸、うち十勝は31%に当たる117戸と地区別...

十勝毎日新聞

FDAがチャーター便 GWに「中部」結ぶ計画【帯広】

 フジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)が、今年のゴールデンウイーク(GW)に、とかち帯広空港と中部国際空港(愛知)を結ぶチャーター便の運航を計画していることが分かった。日程や便数などの詳...

十勝毎日新聞

青空へ ナイスショット 札内川ゴルフ場練習場が開業【幕別】

 幕別町の札内川ゴルフ場の練習場(札内稔町57)が6日午前9時、オープンした。大雪の影響を受けた昨年より8日早い。シーズン開始を前に、愛好家らが快音を響かせた。  同練習場を運営する幕別町地...

釧路新聞

高田さん「R―1グランプリ」決勝へ【別海】

 町出身のお笑い芸人、高田ぽる子(本名・高田侑(ゆう)奈(な))さん(22)が、ひとり芸の日本一を決める「R―1グランプリ2021」の決勝にする。芸歴2年ながら初のファイナリストに残り、「いまだに...

日高報知新聞

移住増のインド人へインド製品届けたい ビシュヌ・ギリさんが移動販売車で【..

 ネパール人の実業家、ビシュヌ・ギリさん(38)=苫小牧市在住=は、日高管内の軽種馬牧場などで働く人たちが増加しているインド人を対象に、スーパーなどで販売していないインド製の食材を中心にした移動販...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス