北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

10人が3種目以上合格【浦河】

 浦河高校(坂本浩哉校長)の情報・ビジネス系列(17人)の3年生男女10人が、全国商業高等学校協会(全商)が主催する難易度の高い商業経済や簿記実務検定など1級検定試験で3種目以上(うち5人は4種目以上)に合格。さらに、全国経理教育協会主催の電卓計算能力検定で4段、3段、1級を取得した3人が協会から表彰された。

 全商の1級検定は珠算や電卓、簿記の実務や情報処理、商業経済など9種目あり、3種目以上の高校在学合格者は協会が表彰している。

 浦河高校では平成24年度から総合学科を導入。商業系の資格取得を目指す「情報・ビジネスコース」を選択している3年生を対象に、各担当教科の教員の指導による放課後の補習などに熱心に取り組んでいる。

 3種目合格は梶田優人君、今野夏海さん、竹内博(はく)君、白井彩矢花さん、向田紗来さん。

 4種目は関戸佑来(たすく)君、大沢奏也(かなや)君、柏木望美さん、服部菊水(ひな)さん。

 5種目は千葉知駿(ちはや)君が合格。電卓段位取得は4段が服部菊水さん、3段は白井彩矢花さん、1級は向田紗来さんが、26日の卒業式予行演習で各団体から表彰された。

 この中で5種目合格の千葉君は、情報処理検定1級プログラミング部門で全道1人、全国でも47人しかいない満点合格の快挙を成し遂げた。4月から浦河町築地1の船のエンジン製品の販売、据付、修理、改造、保守などを手掛ける敷島機器浦河支店に就職することが決まっている千葉君は、資格取得にあたり「各検定の3週間前から放課後や自宅で2、3時間の勉強をした」と振り返り、「周りのみんなも頑張っていたことが刺激になった。合格できてホッとしている」。

 さらに、高校生活を振り返って「検定合格に向けての勉強が大変だったが、コツコツやり続けることの大事さを実感できた」と満足げに話した。

 指導した商業科の古市義一教諭(40)は、「資格を取る学習の経験をいかし、次の進路で活躍してほしい」と合格者をたたえるとともにエールを送っていた。

1級検定試験で3種目以上合格の浦高生

関連記事

十勝毎日新聞

「再開」「休止」割れる 地域交流サロン 自粛要請解除【帯広】

 帯広市内で市民が運営する高齢者の居場所「地域交流サロン」について、帯広市社会福祉協議会(社協)は3月末、新型コロナウイルスの影響による活動自粛の要請を解いた。今月活動を再開したサロンがある一方、...

十勝毎日新聞

サクラ 咲いた 森末整形外科【帯広】

 帯広市内の森末整形外科医院(西3南5、森末克彦理事長)敷地内のエゾヤマザクラが早くも開花した。薄ピンク色の花が十数輪ほど色づき、患者や職員らの心を和ませている。  このサクラは樹齢約50年。...

十勝毎日新聞

片付けのきっかけに 24日「もったいない市」開催【士幌】

 整理収納アドバイザーの資格を持つ、町内の柴田円里さん(40)と加納美恵さん(47)が24日午前10時から正午まで、カフェ「みんなのもりのくまさん」(町士幌仲通27)で「クリーニングデイ士幌 も...

函館新聞

函館駅前の花壇整備完了 今年も花いっぱいに【函館】

 春から秋にかけてJR函館駅前を彩る花壇の造成作業が16日で完了した。春花壇は5月上旬にはチューリップがピークを迎え、徐々にパンジーがボリュームを増し、一帯を花の香りで包み込む。近場で気軽に楽し...

函館新聞

ひきこもり支援の一助に セラピア農園開園【函館】

 NPO法人「セラピア」(函館市桔梗町、平田聡理事長)は今年度から、農業を障害者の就労や生きがいづくりにつなげる「農福連携」を本格的に始め、このほど、同市石川町に「セラピア自然農園」を開園した。...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス