北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

根高文化部一堂に総合展 学校祭中止で生徒会企画【根室】

根室高校の文化部が一堂に活動の成果を発表した総合展示会

 根室高校生徒会(藤澤優吾会長)が主催した文化部総合展示会「Selas~咲き誇れ個性の華~」が26日、市総合文化会館で開かれた。文化系2局6部が、日頃の活動を通して創作した作品を発表した。  同校生徒会は令和2年度、新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、7月の学校祭が実施できなかったことから、12月に代替行事を企画したが、これもコロナ禍で見送りに。年度が終了するまでの間に実施を模索し、今回の開催となった。

 すでに3年生が家庭学習期間に入っているため、参加は1、2年生が現在活動している文化系とし、放送局、吹奏楽局、書道部、演劇部、茶道部、美術部、写真部、北方領土根室研究会が参加。マスク着用、手指消毒、人と人との間隔の確保など感染防止対策を徹底して観覧者を迎えた。

 茶道部がエントランスホールでお点前を披露。コリドールで美術部、写真部が力作を展示し、北方領土研究会が記録写真などで活動を紹介した。

 大ホールでは書道部が動画で記録した書道パフォーマンスを上映。放送局は、新根室プロレスのドキュメンタリー「Last Fight」や花咲線をテーマにしたラジオドラマ「思いを乗せる汽車」などを上映。演劇部はユーモアいっぱいの芝居で観客を楽しませ、吹奏楽局は息の合った演奏で日頃の練習の成果を披露した。

 訪れた父母らが、部活動を通して生徒たちが咲かせた個性の華(作品)をじっくりと鑑賞し、舞台上演に大きな拍手を送った。

関連記事

十勝毎日新聞

「再開」「休止」割れる 地域交流サロン 自粛要請解除【帯広】

 帯広市内で市民が運営する高齢者の居場所「地域交流サロン」について、帯広市社会福祉協議会(社協)は3月末、新型コロナウイルスの影響による活動自粛の要請を解いた。今月活動を再開したサロンがある一方、...

十勝毎日新聞

サクラ 咲いた 森末整形外科【帯広】

 帯広市内の森末整形外科医院(西3南5、森末克彦理事長)敷地内のエゾヤマザクラが早くも開花した。薄ピンク色の花が十数輪ほど色づき、患者や職員らの心を和ませている。  このサクラは樹齢約50年。...

十勝毎日新聞

片付けのきっかけに 24日「もったいない市」開催【士幌】

 整理収納アドバイザーの資格を持つ、町内の柴田円里さん(40)と加納美恵さん(47)が24日午前10時から正午まで、カフェ「みんなのもりのくまさん」(町士幌仲通27)で「クリーニングデイ士幌 も...

函館新聞

函館駅前の花壇整備完了 今年も花いっぱいに【函館】

 春から秋にかけてJR函館駅前を彩る花壇の造成作業が16日で完了した。春花壇は5月上旬にはチューリップがピークを迎え、徐々にパンジーがボリュームを増し、一帯を花の香りで包み込む。近場で気軽に楽し...

函館新聞

ひきこもり支援の一助に セラピア農園開園【函館】

 NPO法人「セラピア」(函館市桔梗町、平田聡理事長)は今年度から、農業を障害者の就労や生きがいづくりにつなげる「農福連携」を本格的に始め、このほど、同市石川町に「セラピア自然農園」を開園した。...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス