北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

ミヤベイワナ釣れるかな 然別湖で冬季遊漁解禁【鹿追】

ミヤベイワナを釣り上げる釣り人

 「しかりべつ湖コタン」開催中の然別湖で1日、冬季遊漁が始まった。資源調査や遊漁による魚体への影響調査を目的に、21日まで行う。

 鹿追町が鹿追温泉旅館組合(井上貴生組合長)に事業を委託し、然別湖ネイチャーセンターが運営。結氷した湖上の穴釣りで、1日10人まで。然別湖のオショロコマ生息地は道の天然記念物に指定されている。固有種のミヤベイワナ(オショロコマの亜種)のキープは1人2匹までで、3匹目以降はリリース。その他の魚種の持ち帰りに制限はない。

 初日は予約した8人が指定のエリアで、厚さ50センチの氷に開けた穴に糸を垂れた。帯広市から友人と3人で参加した金丸勝人さん(49)は、約30センチのミヤベイワナを釣り上げて喜色満面。「魚影が薄いようだが、時間まで楽しみたい」と話した。

 遊漁時間は午後1時半~同3時半。大人1日1360円、中学生以下340円(保護者同伴)。予約、問い合わせは同センター(0156・69・8181)へ。

関連記事

苫小牧民報

沖ソウハチ活性高く

苫小牧沖 沖ソウハチ 沖の濁りが改善し10、11日は勇払沖の水深50~60メートル前後、棚12~20メートルで大・中型が3桁 苫小牧港・西港 ニシン 中央北、同南埠頭(ふとう)などで良くて3...

十勝毎日新聞

十勝からの情報(4月11日ごろ)

■士幌川 ▽ニジマス 20~35センチ、0~3匹。中流~下流域 ▽ブラウントラウト 20~35センチ、0~3匹。中流~下流域 ■音更川 ▽ニジマス 25~40センチ、0~3匹。中士幌町周辺 ■旭浜漁...

苫小牧民報

クロガシラ今後に期待

苫小牧沖 沖ソウハチ しけで出船できない状態が続いている。情報なし 苫小牧港・西港 ニシン 中央北、同南埠頭(ふとう)など。2、3匹~多い人で20匹 苫小牧港・西港 チカ 群れが薄い。...

苫小牧民報

ブラウン最盛期に

苫小牧沖 沖ソウハチ 濁りとしけ続きのため、情報なし 苫小牧港・西港 ニシン 中央北、同南埠頭(ふとう)など。1、2匹まれに2桁。型小さく早くも終盤の様相 苫小牧港・西港 チカ 群れが...

十勝毎日新聞

十勝からの情報(3月21日ごろ)

■阿寒湖 ▽ワカサギ 100~300匹、黄山川側で200匹前後 ■網走湖 ▽ワカサギ 21日で今季の営業を終了

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス