北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

餅のように伸びる感触・「新食感 もちプリン」販売【名寄】

販売を開始した「もちプリン」と「濃厚プリン」

 名寄市西13南5(豊栄通り沿い)の「カントリーマム」(店主・滝沢美也子さん)では、道産のもち粉を使った「新食感 もちプリン」を開発し、販売を開始。餅のように伸びるのが特徴で、独特の食感を楽しめる。

 同店では、名寄の特産品を活用した商品作りに取り組んでおり、今回はもち米に着目して商品開発した。

 「もちプリン」は、名寄産を含む道産もち米のもち粉を使用しており、他では商品化されていなかったとのことで、滝沢さんは「餅といえば和菓子のイメージがあるが、洋風にした。今までにないような食感で、餅が伸びるような感触を出した」などと特徴を話す。

 もち粉の分量の調整に苦労を重ねており「餅なので伸びるような感触を残したかったし、プリンのような味わいとしたかった。甘くなり過ぎないよう砂糖を控えめにした」と語る。

 味は「ホワイトショコラ」でホワイトチョコレートを使用。今後は抹茶やイチゴなどの味も検討している。

 もち粉の他、牛乳、クリーム、卵、砂糖は道産の製品を使っている。

 パッケージには、名寄が「星のまち」であることにちなんで「おおぐま座」と「こぐま座」をデザイン。同店看板のデザインにもなっている。

 同時にカスタードプリンの「とろ~り濃厚プリン」も販売開始。道産の材料を豊富に生かしている。

 価格は「もちプリン」が350円(税込み)、「濃厚プリン」が330円(同)となっている。

 同店の営業は、4、5月は不定休。フェイスブックとインスタグラムで情報を発信している。

関連記事

十勝毎日新聞

十勝ワイン2種受賞 「ブルーム白」「セイオロサム白」【池田】

 カキやラムなど食材との組み合わせに最適なワインを厳選する「ワインペアリングコンテスト2021」のオイスター部門で、町ブドウ・ブドウ酒研究所が製造する十勝ワインの「ブルーム白(NV)」(750ミリ...

十勝毎日新聞

福原「塩ザンギ」金賞 管内スーパーで初 からあげGP【帯広】

 スーパー・福原(帯広市)の総菜「デカ旨!塩ザンギ」が、第12回からあげグランプリ・北日本スーパー惣菜部門で金賞に輝いた。十勝のスーパーでは初めて。同社は「ヘルシーだが、ぱさつきがちな『鶏ムネ肉...

十勝毎日新聞

「道外、海外にも」 ニンジンジュース披露 道フードネット設立【帯広】

 十勝などの道内の事業者・生産者などで立ち上げた「北海道フードネットワークプロジェクト」は8日、帯広市内で記者会見を開き、第1弾のニンジンジュース「愛(めぐみ)NINJIN」を披露した。JAおと...

苫小牧民報

ハスカップの風味丸ごと 搾りかすからワイン-はすかっぷサービスが商品化

 苫小牧市元中野町のはすかっぷサービス(大西育子代表)は、ハスカップ搾汁後の残渣を原料にしたワインを商品化する。酪農学園大学(江別市)の応用微生物学研究室と共同開発し、ハスカップの色や風味を生か...

十勝毎日新聞

小豆ロールケーキ1日発売 北海道十勝の食財第1弾【帯広】

 合同会社「北海道十勝の食財」(帯広市、設立準備中)は4月1日、JA十勝清水町の小豆を使ったロールケーキを発売する。同社に参画する菓子製造メーカー新杵堂(岐阜県、田口和寿会長)が同社のロールケー...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス