北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

五稜郭祭、5月16日に碑前祭と土方コンテスト 維新行列は中止に【函館】

 幕末開港から箱館戦争の歴史をしのぶ箱館五稜郭祭は、新型コロナウイルスの影響で今年も規模を縮小して開催することが決まった。5月16日のみの開催で、箱館戦争の戦没者を追悼する碑前祭と、土方歳三コンテスト全国大会を無観客で開催。維新行列・音楽パレードは2年連続で中止する。

 箱館五稜郭祭協賛会(会長・久保俊幸函館商工会議所会頭)と同祭実行委員会(委員長・橋淳央函館丸井今井社長)が決めた。1970年から続く初夏最大のイベントで、5月中旬に例年は2日間の日程で開催している。コロナ禍を受け、昨年は中島三郎助父子最期之地碑、碧血碑、土方歳三最期之地碑、箱館戦争供養塔を関係者が巡る碑前祭のみを執り行った。

 メインイベントとなる維新行列・音楽パレードは参加者が開港期から箱館戦争までの歴史的衣装に身を包んで行進。例年800人以上の参加があり、特に箱館戦争の戦闘シーンを再現する行啓通では、沿道には大勢の市民が駆け付ける。マスクを着用しての行進や吹奏楽演奏、沿道の混雑回避を図ることが難しいことから、今年も中止を決めた。パレードに続いての五稜郭公園内で行う開城セレモニーも取りやめた。

 一方、2年ぶりの開催となる土方コンテストは、箱館戦争で戦死した土方の最後のワンシーンを演じるイベントで、例年であれば全国各地から土方ファンの応募がある。今年は芸術ホールに会場を移し、無観客で開催。インターネット中継とケーブルテレビ局NCVによる生中継を行う。幼稚園児が出演する「ちびっこ土方発表会」は行わない。対象は16歳以上。参加費は3000円で30日まで募集している。

 実行委事務局(五稜郭タワー)は「維新行列は3密の回避が難しく、中止を決めた。土方コンテストは地元からも多く参加してもらい、ぜひ盛り上げてもらいたい」としている。

関連記事

十勝毎日新聞

「再開」「休止」割れる 地域交流サロン 自粛要請解除【帯広】

 帯広市内で市民が運営する高齢者の居場所「地域交流サロン」について、帯広市社会福祉協議会(社協)は3月末、新型コロナウイルスの影響による活動自粛の要請を解いた。今月活動を再開したサロンがある一方、...

十勝毎日新聞

サクラ 咲いた 森末整形外科【帯広】

 帯広市内の森末整形外科医院(西3南5、森末克彦理事長)敷地内のエゾヤマザクラが早くも開花した。薄ピンク色の花が十数輪ほど色づき、患者や職員らの心を和ませている。  このサクラは樹齢約50年。...

十勝毎日新聞

片付けのきっかけに 24日「もったいない市」開催【士幌】

 整理収納アドバイザーの資格を持つ、町内の柴田円里さん(40)と加納美恵さん(47)が24日午前10時から正午まで、カフェ「みんなのもりのくまさん」(町士幌仲通27)で「クリーニングデイ士幌 も...

函館新聞

函館駅前の花壇整備完了 今年も花いっぱいに【函館】

 春から秋にかけてJR函館駅前を彩る花壇の造成作業が16日で完了した。春花壇は5月上旬にはチューリップがピークを迎え、徐々にパンジーがボリュームを増し、一帯を花の香りで包み込む。近場で気軽に楽し...

函館新聞

ひきこもり支援の一助に セラピア農園開園【函館】

 NPO法人「セラピア」(函館市桔梗町、平田聡理事長)は今年度から、農業を障害者の就労や生きがいづくりにつなげる「農福連携」を本格的に始め、このほど、同市石川町に「セラピア自然農園」を開園した。...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス