北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

海上に巨大アスレチック 有珠の若手有志企画「アトゥイ」22日一部オープン【伊達】

今夏、有珠海水浴場にお目見えする「アトゥイ」のイメージ(VAXBEY提供)

にぎわい創出狙う

 今夏、伊達市の有珠海水浴場に大規模施設アクティビティ「USUマリンアスレチック『アトゥイ』」が登場する。有珠地区の若手有志でつくる「USU未来会議」(浅田竜馬議長)が企画立案した。海上に巨大なアスレチックやバナナボートなどを用意し、有珠の最も魅力的な海を活用してにぎわい創出を狙う。22日の海水浴場オープンに合わせて、一部オープンする。

 同海水浴場は2018(平成30年)から「有珠磯まつり」が休止。利用客も年々減少の傾向にあった。同会議は数年前に菊谷秀吉市長の声掛けで結成。有珠地区の農漁業、商工の若手ら30人ほどで構成。有珠地区の活性化策を考えてきた。

 アスレチックは、海外のリゾートなどでよく目にする海上に浮かべる「水上フロートエア遊具」。ヤングコース(30メートル×30メートル)とファミリーコース(60メートル×30メートル)を設置する。関係者によると、道内では「最大規模では」という。名称の「アトゥイ」はアイヌ語で海という意味。

 このほか、バナナボート3種類、筒状のエア遊具の中に入り、回転しながら海上を移動するウオーターロールを用意する。砂浜には未就学児用のエアプール、さらにバーベキューエリアもつくる。管理運営は南有珠町のイベント運営会社のVAXBEY(バックスベイ)。

 アクティビティ利用料金は、平日が中学生以上2千円、小学生1500円。土日祝日、お盆期間は中学生以上3千円、小学生2千円。施設の一部を開放する22~25日の4連休はプレオープンとし、平日料金で楽しめる。アスレチックについては、準備の関係で26日の本オープンから使用できる予定。

 同会議は「昔の有珠のにぎわいをもう一度戻したい。今年の夏はぜひ有珠に。『アトゥイ』が熱いですよ」と呼び掛けている。今季の開設は8月29日まで。時間は午前9時~午後4時。一般海水浴客の利用は無料となっている。

 問い合わせはVAXBEY、電話0142・38局2222番へ。      

半額パス進呈

 NPO法人だて観光協会主催の伊達市有珠海水浴場のオープンを前にしたクリーン作戦が17日、同海水浴場で開かれる。市民対象として、清掃活動参加者には、22日にプレオープンする「USUマリンアスレチック『アトゥイ』」の今シーズンの半額パスポート(有珠地区住民は無料)を進呈する。クリーン作戦は午前9時からで、ビーチハウス前集合。問い合わせは同法人、電話0142・25局2722番へ。

関連記事

苫小牧民報

「むかわキンパ」商品化へ 鵡川高生 地元の食材を使って コンテストで発表、試..

鵡川高校の生徒たちが、地元の食材を使った韓国風のり巻き「むかわキンパ」の開発、商品化を進めている。地域のオリジナル料理として、10月2日にオンライン開催される高校生チャレンジ・グルメコンテストin...

苫小牧民報

じゃらん北海道も宿泊満足度ランキングでホテル杉田が1位、「心から歓迎」の..

苫小牧市表町の「くつろぎの湯苫小牧ホテル杉田」(佐藤聰代表)は、リクルート北海道じゃらん(札幌市)の宿泊満足度ランキング2021ホテル編で1位を獲得した。同社が発行する雑誌「北海道じゃらん」10月...

十勝毎日新聞

落花生ざっくざく 収穫スタート【芽室】

 十勝では珍しい落花生の収穫作業が、芽室町上伏古地区などで始まった。生産を手掛ける十勝グランナッツ生産者有限責任事業組合(LLP)の藤井信二代表は「生育時に天候に恵まれ、例年にない収量が見込める...

十勝毎日新聞

レンジで「レベチ」な一品に 町出身の大西さん3冊目の料理本【本別】

 本別町出身で「クッキングエンターテイナー」の肩書で活動する大西哲也さん(38)=東京=は28日、自身3冊目となる料理のレシピ本「COCOCORO大西哲也のレンチン レベチ飯」(扶桑社)を出版する...

十勝毎日新聞

命尽きるまで見守る サクラマス産卵【十勝】

 日高山脈の麓にある十勝川水系の支流で25日、産卵を終えたサクラマスの雌が見られた。ぼろぼろの体で、最期を迎えるまで卵を見守っている。  道東のサクラマスは降海後1年で成熟し、生まれた川に戻っ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス