北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

競走馬の育成を見学【新ひだか】

【新ひだか】競走馬の育成をしている静内真歌のビッグレッドファーム真歌で20日、軽種馬育成調教センター(BTC)の39期生の研修が行われた。

 同ファームは、全長1500㍍の屋根付き坂路やウォーキングマシンなどが完備され、ホッカイドウ競馬の認定厩舎の認定を受けていて、実践に近いトレーニングを行っている。

 この日は、BTCの草野広実専務理事と教育係を務める平野優さんら8人と今年入校した39期生23人が、育成の見学に訪れた。

 同ファームの九鬼克己場長が案内と解説を務め、坂路調教やゲートの練習場、馬房を案内した。研修生は初めての牧場見学に少し緊張気味で、解説に耳を傾けていた。

 今年度の39期生は女子が6人いて、先輩の女子から話を聞いたりして就活に活かすため、それぞれが積極的に情報を集めていた。

 東京からBTCに研修に入った工藤なつみさん(21)は、「馬が好きで、厩務員を目指している。早く馬に乗れるように頑張りたい」と話していた。

 九鬼場長は「BTCを卒業して、ここで仕事をしている人も何人かいる。皆も積極的にがんばって欲しい」と呼び掛けた。

 この後、ほかの育成牧場と門別競馬場で1日目が終了。見学研修は21、27日の3日間の予定で行われた。

先輩のゲート練習を見学する39期生(左)

関連記事

室蘭民報

韓流ブーム再び、西胆振でも 菓子・飲食店・雑貨店…、主婦らに人気【室蘭】

 2020年(令和2年)に日本で配信された韓流ドラマ「愛の不時着」や「梨泰院クラス」、世界的に人気を集める男性アイドルグループ「BTS(防弾少年団)」が火付け役となった「第4次韓流ブーム」。室...

室蘭民報

秋色、レイクヒル・ファーム 15種類以上の花咲く【洞爺湖】

 洞爺湖町花和のジェラート店レイクヒル・ファーム(塩野谷通代表)の花畑で、秋の花が見ごろを迎えている。コスモスビッキーなど15種類以上が美しさを競い合い、観光客らの目を楽しませている。  同店...

室蘭民報

市、内部事務デジタル化 来月から本格始動、テレワーク環境を充実【登別】

労務や文書管理  登別市は10月から、職員の業務効率化に向け、内部事務のデジタル化を本格化させる。一部導入していた電子決裁を全事務に拡大。労務や文書管理もシステム化する。コロナ禍のリスク分散や働...

苫小牧民報

「むかわキンパ」商品化へ 鵡川高生 地元の食材を使って コンテストで発表、試..

鵡川高校の生徒たちが、地元の食材を使った韓国風のり巻き「むかわキンパ」の開発、商品化を進めている。地域のオリジナル料理として、10月2日にオンライン開催される高校生チャレンジ・グルメコンテストin...

苫小牧民報

じゃらん北海道も宿泊満足度ランキングでホテル杉田が1位、「心から歓迎」の..

苫小牧市表町の「くつろぎの湯苫小牧ホテル杉田」(佐藤聰代表)は、リクルート北海道じゃらん(札幌市)の宿泊満足度ランキング2021ホテル編で1位を獲得した。同社が発行する雑誌「北海道じゃらん」10月...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス