北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

職域最大 帯商で接種 コロナワクチン5500人対象【帯広】

接種の受け付けをする参加者

 帯広商工会議所(川田章博会頭)による新型コロナウイルスワクチンの職域接種(モデルナ製、1回目)が30日午前、帯広経済センタービルで始まった。幅広い業種の約5500人が接種予定で、職域単位では十勝管内で最大級。モデルナ製のワクチンをめぐり、全国で異物混入が報告される中、チェック態勢を強化して臨んだ。

 帯商によると、当初は7月15日開始で国に7000人分のワクチンを申請したが、供給遅れからキャンセルが相次ぎ、調整を重ねた。単独申請を取り下げた帯広信用金庫(約620人)や帯広日産自動車(約400人)にワクチンを供給して人数を確保した。

 初日は約550人が接種登録。午前9時から予約した人たちが次々と会場に入り、帯広第一病院の医療スタッフ11人が対応に当たった。川田会頭も会場に入り、会場スタッフらを激励。「感染しないことが一番の経済対策と言い続けてきた。ようやく始まり、少しでも収束に寄与したい」とした。

 接種予定者の約7割が40代以下。会場では全国での異物混入事例などを受け、同病院の渡辺浩明法人統括薬剤部長を中心に、ワクチンが入った瓶や液を入れた注射器を1本ずつ目視でチェックしていた。1回目は9月8日まで。2回目は10月6日に終了予定。

関連記事

室蘭民報

個人塾、オンライン授業 学習進ちょく状況共有、輪西・共生舎【室蘭】

 室蘭市輪西町の個人塾「共生舎」は、9月から対面授業と並行してオンライン授業を開始した。北海道観光マスターの資格を持つ高橋慎吾代表(35)は「オンラインは場所を選ばないので、気楽にいろんな学びの...

室蘭民報

韓流ブーム再び、西胆振でも 菓子・飲食店・雑貨店…、主婦らに人気【室蘭】

 2020年(令和2年)に日本で配信された韓流ドラマ「愛の不時着」や「梨泰院クラス」、世界的に人気を集める男性アイドルグループ「BTS(防弾少年団)」が火付け役となった「第4次韓流ブーム」。室...

室蘭民報

秋色、レイクヒル・ファーム 15種類以上の花咲く【洞爺湖】

 洞爺湖町花和のジェラート店レイクヒル・ファーム(塩野谷通代表)の花畑で、秋の花が見ごろを迎えている。コスモスビッキーなど15種類以上が美しさを競い合い、観光客らの目を楽しませている。  同店...

室蘭民報

市、内部事務デジタル化 来月から本格始動、テレワーク環境を充実【登別】

労務や文書管理  登別市は10月から、職員の業務効率化に向け、内部事務のデジタル化を本格化させる。一部導入していた電子決裁を全事務に拡大。労務や文書管理もシステム化する。コロナ禍のリスク分散や働...

苫小牧民報

「むかわキンパ」商品化へ 鵡川高生 地元の食材を使って コンテストで発表、試..

鵡川高校の生徒たちが、地元の食材を使った韓国風のり巻き「むかわキンパ」の開発、商品化を進めている。地域のオリジナル料理として、10月2日にオンライン開催される高校生チャレンジ・グルメコンテストin...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス