北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

オートリクシャーの旅 静岡の瀧さんが道内一周「人の温かさや大自然を満喫」

静岡県富士市のヘナアーティスト瀧千智さん(34)が、オートリクシャー(三輪タクシー)での北海道一周の旅を終え、発着地点の苫小牧市に戻った。16日夜、1カ月半の長旅を共にした愛車と小樽港からフェリーで帰途に就く。

オートリクシャーで道内一周を成し遂げた瀧さん

 10年ほど前、瀧さんが東南アジアで日本人向けゲストハウスの管理業務に従事していた時に出合ったという「オートリクシャー」。

 魅力あふれる車に乗って「日本全国にアートを届けたい」と、今年4月にパキスタン製の新車を購入した。「新型コロナウイルス禍で納車が遅れるイレギュラーもあったけど、夏の北海道旅に間に合って良かった」と話す。

 8月1日、花をモチーフに自らデザインした愛車は苫小牧港・西港のフェリーターミナルを出発。支笏湖を経て、網走や知床なども回った。各地のイベントに出店してインド雑貨を販売したり、消えるタトゥーと呼ばれるヘナアートの魅力を発信したり。海外生活時代の友人たちとの再会や新たな出会いを楽しみながら道内を一巡し、13日に苫小牧に戻った。

 「人の温かさと大自然を満喫できた。道行く人たちが手を振ってくれたり、菓子や飲み物を差し入れしてくれたりしうれしい毎日だった」と瀧さん。「愛車のトラブル時も多くの人が助けてくれた。みんなのおかげで達成できた感謝の旅です」と笑顔をはじけさせた。

関連記事

十勝毎日新聞

落花生ざっくざく 収穫スタート【芽室】

 十勝では珍しい落花生の収穫作業が、芽室町上伏古地区などで始まった。生産を手掛ける十勝グランナッツ生産者有限責任事業組合(LLP)の藤井信二代表は「生育時に天候に恵まれ、例年にない収量が見込める...

十勝毎日新聞

レンジで「レベチ」な一品に 町出身の大西さん3冊目の料理本【本別】

 本別町出身で「クッキングエンターテイナー」の肩書で活動する大西哲也さん(38)=東京=は28日、自身3冊目となる料理のレシピ本「COCOCORO大西哲也のレンチン レベチ飯」(扶桑社)を出版する...

十勝毎日新聞

命尽きるまで見守る サクラマス産卵【十勝】

 日高山脈の麓にある十勝川水系の支流で25日、産卵を終えたサクラマスの雌が見られた。ぼろぼろの体で、最期を迎えるまで卵を見守っている。  道東のサクラマスは降海後1年で成熟し、生まれた川に戻っ...

釧路新聞

ツブのブランド化へ試食会【釧路】

ひがし北海道ブランド化推進協議会(小船井修一会長)は26日、釧路産ツブのブランド化に向けて、東京から有名シェフら有識者を招いた会議と商品試作会を釧路センチュリーキャッスルホテルで開いた。南仏の...

函館新聞

古流かたばみ会が生け花体験教室 リンドウを生ける【函館】

 古流かたばみ会北海道支部(仲谷理燿支部長)は26日、生け花体験教室「季節に学ぶ日本人の生き方」を函館市亀田交流プラザで開いた。リンドウを花材とし、市民15人が奥深い生け花の世界に触れた。 ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス