北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

鹿との交通事故に注意【浦河】

浦河町の鹿事故セーフティマップ

 浦河警察署は11月30日、この時期に多発傾向にあるシカとの交通事故を抑止するため、同署管内の浦河、様似、えりも町のコンビニエンスストアなどで町別の「鹿事故セーフティマップ」を作成し配布した。

 セーフティマップの配布は、浦河署独自で年末までの期間「交通事故抑止カウントダウン作戦」と称し、さまざまな交通事故抑止の施策を行っている一環。

 鹿事故セーフティマップは、町別に2016年~20年の鹿事故発生図と月別や時間別発生状況を記載し、「スピードの出しすぎに注意」「ライトはハイビームで走行」と注意喚起している。

 過去5年間(2016年~20年)の鹿事故発生状況は浦河89件、様似14件、えりも73件の計176件。その中で午後4時~8時台で81件と全体の4割を占めているのが特徴。今年は11月29日現在で46件の事故が起きている。

 浦河町では、国道236号で特に注意すべき地点(事故多発箇所)として、天馬街道の野塚トンネル~翠明橋公園付近や除雪ステーション前後、杵臼生活館~オロマップ展望台付近、JRA日高育成牧場~セラーズ天馬街道店、乗馬公園~西舎神社付近。

 様似町は、国道336号においてアポイ岳入口~えりも漁協冬島支所付近、幌満トンネル~旭金刀比羅神社付近。えりも町は国道336号の庶野地区~追分峠付近、清掃センター~スケートリンク付近、大和地区付近。

 マップの配布は、浦河署から地域交通課交通係の署員2人が浦河町西舎のセラーズ天馬街道店と様似町西町のセラーズ様似、えりも町本町のえりも漁協直売所を訪問し、立ち寄ったドライバーや店員に「鹿の事故に気を付けて下さい」とセーフティマップを手渡した。イートコーナーのあるセラーズ両店舗には各5個ずつの注意をうながす特製コースターを贈呈し、客の目につく所に置き、利用客は「こういうのがあると助かる」と話していた。

鹿事故セーフティマップを配布する浦河署員

関連記事

苫小牧民報

29日開幕氷濤まつり 大小30基の氷像、準備は順調

冬の支笏湖畔を彩る「千歳・支笏湖氷濤まつり」(実行委員会主催)が29日、開幕する。今年は「氷の野外美術館」をコンセプトに、透明度の高い湖水で作った大小さまざまな氷像30基を設置。夕方からライトアッ...

苫小牧民報

カネカ 苫東に医療工場 グローバル展開の生産拠点に 7月着工、24年5月..

医療や食品などの総合化学業大手、カネカ(本社東京、田中稔社長)は24日、苫小牧東部地域の臨空柏原地区に、医療機器の工場を新設すると発表した。医療機器を世界的に展開する一大生産拠点で投資総額は約10...

室蘭民報

「バチッ」びっくり!静電気実験 不思議ワールド、環境科学館【室蘭】

 DENZAI環境科学館のスポットサイエンスが22日、室蘭市本町の同館で開かれ、参加した家族連れらが、風船やストローを使った静電気の実験を楽しんだ。  今年3回目の実験には約20人が参加した。...

室蘭民報

錦町に3カ所目プレオープン 「こはるはうす」の子ども食堂【伊達】

給食のない土・日曜日にお昼ごはん提供  伊達市の子ども食堂運営ボランティア「こはるはうす」(加藤友子代表)は23日、市内で3カ所目となる子ども食堂「こはるはうす」を錦町の天理教紋鼈(べつ)分教会...

名寄新聞

白銀の登山道を走る・なよろサンピラースノーマラソン【名寄】

 第6回なよろサンピラー10キロスノーマラソン大会(同実行委員会主催)が23日、名寄ピヤシリスキー場を発着点に開かれた。選手たちは厳しい寒さに負けず、白銀の登山道で健脚を競い合った。  同大会は...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス