北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

演劇集団「群’73」が来月19、20日の自主公演へ稽古に熱

苫小牧市を拠点に活動する演劇集団「群'73」(須藤夏菜子代表)は2月19、20の両日、市文化交流センターで第4回自主公演「みずんナカ」を開催する。本番を来月に控え、団員たちが稽古を本格化させている。

台本の読み合わせを行う出演者

 「みずんナカ」は、父親の遺産であるビルのオーナーで、司法書士事務所を営む女性に土地開発に伴う立ち退き問題が浮上。手放すことをかたくなに拒否する女性を軸にビルに関わる人たちの心理を描く。同劇団の永井孝佳さん(47)が脚本と演出を手掛ける。

 団員3人を含む20~40代の出演者7人はそれぞれ会社員などとして働きながらほぼ毎夜、約3時間の稽古を重ねている。

 昨夏入団し、初主演の市内拓勇東町の会社員藪田小桜(ちお)さん(20)は「今回は10歳上の女性を演じるが、自分の未来を想像しながら役作りに励んでいる」と笑顔。須藤代表(33)は「力を合わせていい舞台をつくりたい」と意気込む。

 公演は2月19日午後6時からと、翌20日の午後2時からの2回で入場料は一般1500円、高校生以下500円(座席を使用しない未就学児は無料)。チケットは同センターや市民会館、文化会館で扱う。

 新型コロナウイルス対策として当日は受付で、入場前の検温と上演前後の換気を徹底。手指消毒やマスク着用などへの協力を求める。市内で感染が拡大した場合は上演を見合わせるという。

関連記事

苫小牧民報

29日開幕氷濤まつり 大小30基の氷像、準備は順調

冬の支笏湖畔を彩る「千歳・支笏湖氷濤まつり」(実行委員会主催)が29日、開幕する。今年は「氷の野外美術館」をコンセプトに、透明度の高い湖水で作った大小さまざまな氷像30基を設置。夕方からライトアッ...

苫小牧民報

カネカ 苫東に医療工場 グローバル展開の生産拠点に 7月着工、24年5月..

医療や食品などの総合化学業大手、カネカ(本社東京、田中稔社長)は24日、苫小牧東部地域の臨空柏原地区に、医療機器の工場を新設すると発表した。医療機器を世界的に展開する一大生産拠点で投資総額は約10...

室蘭民報

「バチッ」びっくり!静電気実験 不思議ワールド、環境科学館【室蘭】

 DENZAI環境科学館のスポットサイエンスが22日、室蘭市本町の同館で開かれ、参加した家族連れらが、風船やストローを使った静電気の実験を楽しんだ。  今年3回目の実験には約20人が参加した。...

室蘭民報

錦町に3カ所目プレオープン 「こはるはうす」の子ども食堂【伊達】

給食のない土・日曜日にお昼ごはん提供  伊達市の子ども食堂運営ボランティア「こはるはうす」(加藤友子代表)は23日、市内で3カ所目となる子ども食堂「こはるはうす」を錦町の天理教紋鼈(べつ)分教会...

名寄新聞

白銀の登山道を走る・なよろサンピラースノーマラソン【名寄】

 第6回なよろサンピラー10キロスノーマラソン大会(同実行委員会主催)が23日、名寄ピヤシリスキー場を発着点に開かれた。選手たちは厳しい寒さに負けず、白銀の登山道で健脚を競い合った。  同大会は...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス