北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

「和菓子×Vアイドル」 コラボパッケージようかん発売【本別】

 砕石販売業の本別砕石工業(内田智大社長)のスイーツ事業部が手掛ける菓子製造販売「くり豆本舗」が22日から、バーチャルキャラクターの「北海道育成アイドル 北乃カムイ」と協力したようかんを販売する。スイーツ事業部をまとめる内田知数子さんは「かわいいアイドルの力を借り、和菓子にも興味を持ってもらえれば」と、和菓子の若年層への浸透に期待を寄せている。

北乃カムイとコラボした「くり豆羊羹」

 同社が展開する地場産の豆を使った和菓子ブランド「ぽんとぺんぺ」の商品のうち、本別産の希少なくり豆を使った「くり豆羊羹(ようかん)」とコラボした。パッケージには躍動感あふれる北乃カムイが描かれている。和菓子になじみの薄い若者に向けた商品で、「まずは手にとって食べてもらいたい」(内田さん)とPRしている。

 北乃カムイはSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で人気を集めており、これまでに道内企業とコラボした納豆や炭酸飲料を商品展開した実績がある。同社は道内経済人などによる「北乃カムイプロジェクト」に協力を依頼し、今回の商品化が実現した。

 販売場所は、JR帯広駅内のとかち物産センター、藤丸、とかちむら(以上帯広市内)、道の駅(音更2カ所、本別、足寄、陸別)。

 5000本限定。価格は1本(65グラム)330円、4本セットは1404円、箱入りの8本セット(2808円)は一部に北乃カムイの特製缶バッジが入る。

 缶バッジは4種類あり、計100個限定。問い合わせはくり豆本舗(0156・22・6222)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

“スタミナギフト”「肉丼」開発 物産協会と東洋食肉販売【帯広】

  帯広物産協会(小倉豊会長)が、新商品として豚肉や鶏肉、ハンバーグなどを詰め合わせたギフトセット「十勝の彩スタミナNIKUDON(肉丼)」を開発し、販売している。  「NIKUDON」は帯...

十勝毎日新聞

旭山学園自慢の十割そば 17日そば店開店【清水】

 清水町内の社会福祉法人清水旭山学園(鳴海孟理事長)が運営する多機能型事業所「旭山農志塾」は、町南4ノ9の国道274号沿いで、そば店「石臼挽き十割そば農志塾」を17日にオープンする。そばの提供の他...

十勝毎日新聞

無農薬ワイン 今年も完成 「赤」2種新登場 あいざわ農園【帯広】

 あいざわ農園合同会社(帯広市以平町西9線21、相澤一郎代表)は、自社農園で無農薬栽培した2021年産ブドウを使って自家醸造したワインをこのほど完成させた。今年は新たに赤ワイン2種が加わり、ロゼワ...

十勝毎日新聞

最高賞に白樺ジンギスカン 創業65年の味 評価に喜び【帯広】

 味付け羊肉の需要拡大を目的とした初の「味付ジンギスカングランプリ」で、最高賞のグランプリに有限会社白樺(帯広市)の「白樺ジンギスカン」が選ばれた。全国から集まった68商品からの選出に、同社の酒井...

十勝毎日新聞

レトルトカレー 全国の50種並ぶ 宮脇書店で「ミュージアム」【帯広】

 50種類を超えるレトルトカレーを集めた「RETORT CURRY MUSEUM(レトルトカレーミュージアム)」が、市内のイトーヨーカドー帯広店2階の宮脇書店帯広店内で開催されている。本に形が似...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス