北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

あびらD51ステーション 来場者200万人突破

安平町追分柏が丘にある道の駅「あびらD51(デゴイチ)ステーション」の来場者が19日午前、200万人を突破した。胆振東部地震からの「復興のシンボル」として2019年4月19日にオープンして以来、3年1カ月で大台に到達した。

 同道の駅は、鉄道資料館を併設する道の駅として注目されるほか、新千歳空港からのアクセスが良好で札幌圏に近いこともあり、幅広い地域、年齢の人々が支持。初年度は80万人以上来場した。昨年、一昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で休業を余儀なくされたが、いずれも50万人前後が訪れた。

 200万人目の来場者は、札幌市在住の真柄佳弘さん(61)、智子さん(63)夫妻。記念品として、チーズやトマトジュースなどの特産品と道の駅オリジナル商品の詰め合わせが贈られた。佳弘さんは「(きょうの施設内の雰囲気から)偉い人が来るのかと思っていたので、声を掛けられた時にはびっくりした。何度も来ているが、2人ともたまたま休みで来られてよかった」と笑顔を見せた。

 及川秀一郎町長は「職員の皆さんの頑張りによって200万人を達成することができた。まだまだ来場者が増えていくように、町と観光協会で協力し、安平の観光を盛り上げていきたい」と意欲をうかがわせた。

 同道の駅では20~22日の3日間、200万人達成を記念してテークアウトのドリンクを全品税込み200円で販売するほか、新メニューを提供。特産品販売コーナーでは地元名産品を販売する「あびら自慢市」を開催し、農産物直売所ではトマトの詰め放題を予定している。

関連記事

名寄新聞

国内最高峰チェーンソーアート大会「エゾカップ」3年ぶり開催へ【下川】

 国内最高峰・道内唯一のチェーンソーアート大会「EZOCUP」(エゾカップ)は、7月14~17日までの4日間、桜ヶ丘公園フレペ広場特設会場で開かれる。  町内有志で組織する実行委員会(木霊光実行...

函館新聞

酒だるで塩辛 きれいなサクラ色 小田島水産食品【函館】

 函館の老舗水産加工業「小田島水産食品」(小田島隆社長)は、道南スギを使った酒だる(日本酒の容器)で初めて仕込んだイカ塩辛を商品化した。きれいなサクラ色をした塩辛が出来上がり、酒だるの新たな用途...

函館新聞

露地ニンジン艶やか 七飯で共選進む【七飯】

 【七飯】JA新はこだて七飯基幹支店のニンジン共選施設(町大中山7)で、全道一早い露地物の出荷が進んでいる。鮮やかなオレンジ色のニンジンが選別台を次々と流れ、全国へ良質なニンジンを送り出している...

日高報知新聞

みついし蓬莱山まつりをPR【新ひだか】

【新ひだか】7月3日に蓬莱山公園で3年ぶりに開催される「みついし蓬莱山まつり2022」(実行委主催)のPRポスターがこのほど完成し、公共施設などで掲示されている。  今年は、「新ひだかのおいしい...

日高報知新聞

ハタハタ稚魚158万匹を放流【えりも】

【えりも】道栽培漁業えりもセンターは21日、同センターでふ化したハタハタ稚魚158万匹を、えりも漁協海域の様似町冬島・旭両漁港、町内の笛舞漁港とえりも港に放流した。  同センターでは、えりも岬西部沿...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス