北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

笹井ホテル 26年ぶり大改修 新装オープン【音更】

 十勝川温泉の老舗旅館ホテル「笹井ホテル」(永井崇志社長)は22日、リニューアルオープンした。1996年以来26年ぶりの大規模改修で、客室、レストラン、大浴場など総工費約2億7000万円を投じて誘客に本腰を入れる。

内装を一新した客室を紹介する笹井慎司総務課長兼予約課長

 4月1日から同25日まで改修工事のため休館。6階建てで、客室は99室のうち5階1室、6階10室の計11室の内装を一新。ベッドを設置した和室は清潔感がある仕上がりとなっており、のんびりとくつろげる。

 レストランはレイアウトを大幅に変更。改修前よりも座席数を減らして56席を配置し、ゆったりとしたスペースを確保。キッズルームも設けた。十勝、道産食材にこだわった和洋中のバイキングを堪能できる。

 モール温泉を楽しめる大浴場は男女湯それぞれに陶器製の五右衛門風呂2釜ずつを配置。この他にもロビー、ラウンジ、売店なども改修した。

 笹井ホテルは明治期発祥で1913年に笹井温泉を設立し、57年に法人化。2021年に北海道オールスター2号投資事業有限責任組合が出資して設立したSH(音更)が事業継承。同年11月1日付で笹井ホテルに商号変更した。

 21年12月に旧経営陣の笹井清志前社長が他界し、新会社に旧経営陣の一人だった笹井前社長の長男、笹井尚之氏(47)が取締役として参画。次男、笹井慎司氏(33)は総務課長兼予約課長を務める。笹井取締役は「お客さまに安心、安全にくつろいでいただけるように万全の体制でお客さまをお出迎えしたい」と話している。

 今回改修した客室(和室)の宿泊料は、1泊2食付き1人1万6500円~。チェックイン午後3時、チェックアウト午前10時。宿泊予約、問い合わせは、同ホテル(0155・46・2211)へ。

関連記事

名寄新聞

国内最高峰チェーンソーアート大会「エゾカップ」3年ぶり開催へ【下川】

 国内最高峰・道内唯一のチェーンソーアート大会「EZOCUP」(エゾカップ)は、7月14~17日までの4日間、桜ヶ丘公園フレペ広場特設会場で開かれる。  町内有志で組織する実行委員会(木霊光実行...

函館新聞

酒だるで塩辛 きれいなサクラ色 小田島水産食品【函館】

 函館の老舗水産加工業「小田島水産食品」(小田島隆社長)は、道南スギを使った酒だる(日本酒の容器)で初めて仕込んだイカ塩辛を商品化した。きれいなサクラ色をした塩辛が出来上がり、酒だるの新たな用途...

函館新聞

露地ニンジン艶やか 七飯で共選進む【七飯】

 【七飯】JA新はこだて七飯基幹支店のニンジン共選施設(町大中山7)で、全道一早い露地物の出荷が進んでいる。鮮やかなオレンジ色のニンジンが選別台を次々と流れ、全国へ良質なニンジンを送り出している...

日高報知新聞

みついし蓬莱山まつりをPR【新ひだか】

【新ひだか】7月3日に蓬莱山公園で3年ぶりに開催される「みついし蓬莱山まつり2022」(実行委主催)のPRポスターがこのほど完成し、公共施設などで掲示されている。  今年は、「新ひだかのおいしい...

日高報知新聞

ハタハタ稚魚158万匹を放流【えりも】

【えりも】道栽培漁業えりもセンターは21日、同センターでふ化したハタハタ稚魚158万匹を、えりも漁協海域の様似町冬島・旭両漁港、町内の笛舞漁港とえりも港に放流した。  同センターでは、えりも岬西部沿...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス