北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

全国大会へ 上厚真小6年の村上君 全日本サーフィン選手権 目標は3回戦進出

厚真町のサーフィンチーム「厚真ビーチクラブ」に所属する村上慶砥君(11)=上厚真小6年=が、8月下旬に宮崎県の木崎浜海岸で開かれる第56回全日本サーフィン選手権大会に北海道支部代表として出場する。今月12日に浜厚真海岸で開催された道支部予選において年代別クラスで優勝し、2年連続の代表権を獲得。村上君は「昨年以上の成績を残したい」と張り切っている。

全日本サーフィン選手権大会に向けて意気込む村上君

 全日本選手権は、日本サーフィン連盟が主催するアマチュアカテゴリー国内最高峰の位置付け。全国各地の予選を勝ち抜いた各年代のトップ選手約1100人が出場を予定し、クラスごとにタイトルを競う。今年は8月20~26日の期間に開催され、村上君は12歳以下のキッズクラスにエントリーする。

 6歳でサーフィンを始めた村上君。現在は毎日午前4時半に起き、学校がある日は朝と夕方の2回、地元の海で練習漬けの日々を過ごす。また全国各地で行われるランキング戦にも参加しており、年代トップ選手たちの中でもまれ、腕を磨いてきた。

 本番の競技では技の難易度や積極性、波の条件などがポイント化される。おおむね4人で行い、グループ内で得点の高い上位2人が次のステージへ進むことができる。道内では実績十分の村上君だが、前回大会では2回戦で敗退した。ただ、この1年で実力を高め「昨年は自分のサーフィンができなかったが、今回は自分のサーフィンをして3回戦までは進出したい」と目標を明確にする。

関連記事

名寄新聞

国内最高峰チェーンソーアート大会「エゾカップ」3年ぶり開催へ【下川】

 国内最高峰・道内唯一のチェーンソーアート大会「EZOCUP」(エゾカップ)は、7月14~17日までの4日間、桜ヶ丘公園フレペ広場特設会場で開かれる。  町内有志で組織する実行委員会(木霊光実行...

函館新聞

酒だるで塩辛 きれいなサクラ色 小田島水産食品【函館】

 函館の老舗水産加工業「小田島水産食品」(小田島隆社長)は、道南スギを使った酒だる(日本酒の容器)で初めて仕込んだイカ塩辛を商品化した。きれいなサクラ色をした塩辛が出来上がり、酒だるの新たな用途...

函館新聞

露地ニンジン艶やか 七飯で共選進む【七飯】

 【七飯】JA新はこだて七飯基幹支店のニンジン共選施設(町大中山7)で、全道一早い露地物の出荷が進んでいる。鮮やかなオレンジ色のニンジンが選別台を次々と流れ、全国へ良質なニンジンを送り出している...

日高報知新聞

みついし蓬莱山まつりをPR【新ひだか】

【新ひだか】7月3日に蓬莱山公園で3年ぶりに開催される「みついし蓬莱山まつり2022」(実行委主催)のPRポスターがこのほど完成し、公共施設などで掲示されている。  今年は、「新ひだかのおいしい...

日高報知新聞

ハタハタ稚魚158万匹を放流【えりも】

【えりも】道栽培漁業えりもセンターは21日、同センターでふ化したハタハタ稚魚158万匹を、えりも漁協海域の様似町冬島・旭両漁港、町内の笛舞漁港とえりも港に放流した。  同センターでは、えりも岬西部沿...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス