北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

温泉施設の業務を体験【日高】

【日高】門別小(江口秀和校長)の3~6年生がそれぞれ公的機関や住民と協力し、地域の課題解決や活性化を目指す取り組みを総合学習のふるさと学習の中で行っている。4年生24人は20日、「とねっこの湯」の休館日に施設を訪問し、業務体験として7班に分かれて清掃活動に励んだ。

 施設や運営業務を見学、体験することを通じて「門別温泉とねっこの湯」の魅力を体感するとともに、HPを活用して魅力を発信する。施設職員からの学びを通じて「地域から学ぶ」、「地域を学ぶ」の良さを体感させ、自分たちの働きかけが多くの利用者や施設職員の人達に役立つ経験を積ませることで地域に積極的に貢献する思いを育む狙いがある。

 露天風呂、サウナ室、屋内風呂、流し場、要介護身障浴場、玄関下駄箱、ゲームセンター、マッサージコーナー、ロビー、売店など。

 グループを代表して堀本頼矢くんは「初めてとねっこの湯の掃除をした。清掃員たちの大変さが分かったので良かった」、はじまりの会であいさつした斉藤茜さんは「ロビーだったので広くて大変だった。きれいにするのは難しい。スタッフがいつも頑張って清掃していることが良く分かった。良い体験になった」と話した。

 最後に多羽田勝支配人は「体験することによって清掃員の大変さを理解してもらってうれしい。デッキブラシを使ったり、汗だくになりながら一生懸命頑張ってくれた。お客様もいつも以上にきれいになったと喜んでくれると思う」と講評した。

湯を抜いた浴槽をデッキブラシで掃除する児童たち

関連記事

名寄新聞

国内最高峰チェーンソーアート大会「エゾカップ」3年ぶり開催へ【下川】

 国内最高峰・道内唯一のチェーンソーアート大会「EZOCUP」(エゾカップ)は、7月14~17日までの4日間、桜ヶ丘公園フレペ広場特設会場で開かれる。  町内有志で組織する実行委員会(木霊光実行...

函館新聞

酒だるで塩辛 きれいなサクラ色 小田島水産食品【函館】

 函館の老舗水産加工業「小田島水産食品」(小田島隆社長)は、道南スギを使った酒だる(日本酒の容器)で初めて仕込んだイカ塩辛を商品化した。きれいなサクラ色をした塩辛が出来上がり、酒だるの新たな用途...

函館新聞

露地ニンジン艶やか 七飯で共選進む【七飯】

 【七飯】JA新はこだて七飯基幹支店のニンジン共選施設(町大中山7)で、全道一早い露地物の出荷が進んでいる。鮮やかなオレンジ色のニンジンが選別台を次々と流れ、全国へ良質なニンジンを送り出している...

日高報知新聞

みついし蓬莱山まつりをPR【新ひだか】

【新ひだか】7月3日に蓬莱山公園で3年ぶりに開催される「みついし蓬莱山まつり2022」(実行委主催)のPRポスターがこのほど完成し、公共施設などで掲示されている。  今年は、「新ひだかのおいしい...

日高報知新聞

ハタハタ稚魚158万匹を放流【えりも】

【えりも】道栽培漁業えりもセンターは21日、同センターでふ化したハタハタ稚魚158万匹を、えりも漁協海域の様似町冬島・旭両漁港、町内の笛舞漁港とえりも港に放流した。  同センターでは、えりも岬西部沿...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス